イレグイ号クロニクル Ⅱ

魚釣りの記録と読書の記録を綴ります。

加太沖釣行

2018年05月10日 | 2018釣り
場所:加太沖
条件:長潮 3:09満潮 9:25干潮
潮流:6:44転流 9:51 下り2.2ノット最強
釣果:ボウズ

例年ならチョクリ釣りが始まるころだけれども今年はやはり水温が低いらしく水軒沖までは魚が北上していないらしい。ということで、ちょっと風がありそうだけれども加太へ。

午前6時40分に転流を迎えるのでできるだけ早く出港したつもりだったけれども田倉崎を越える前に朝日が昇ってきてしまった。夜明けがどんどん早くなってきたので午前4時には出港しなければならないようだ。



潮が上りの間はテッパンポイントで釣りをしていたが潮の動きが緩いのか、北風がちょっと強いのか、船は南に流される。困ったものだが仕方がない。

アタリがないので少しずつ北上してナカトシタまできて転流時刻を迎えた。回廊を通り非武装ポイントへ。



非武装と言いながらそこはすべて帝国軍に占拠されている。



前回のような衝突は避けたいので今日はおとなしくポイントの辺縁域で釣りを開始。
アタリはなく、傭兵を乗せていない帝国軍は早々と帰投を始めた。なんと悲しい・・・。



僕も最強時刻の9:51ちょうどまで粘ってみたが、あえなくボウズ。
まったく何のアタリもない完全玉砕であった。
言い訳さえも思い浮かばない・・・。

記録:

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「アンのゆりかご―村岡花子の... | トップ | 「笑いのこころ ユーモアのセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018釣り」カテゴリの最新記事