松伏小学校★食育ブログ

 松伏小学校の給食の献立紹介を中心に、食に関することについてお知らせします。
 ~毎月19日は、食育の日~

★鶏南蛮うどん

2009年11月19日 | 松伏町立松伏小学校 
 鶏南蛮うどんは、初めての登場です。実は、カモ南蛮うどんにしたかったのですが、カモ肉は鶏肉よりも高価なため、鶏南蛮にしました。 お隣の越谷市は、鴨場があり、鴨料理に力をいれています。今日の給食のレシピは、越谷のお店のホームページに載っていた鴨ネギ鍋をアレンジしてみました。 鶏肉、肉だんご、にんじん、大根、さといも、ごぼう、ねぎなど、具だくさんです。 ねぎを使った料理に南蛮という言葉をつけます。今日は、180kgのねぎを使いました。調理員さんは、一本一本手作業でねぎを一皮むくのにとても苦労していました。 職業体験に来ている中学生2人も一緒にねぎの皮むきをしました。ねぎの刺激で涙がでてしまったそうです。出来立ての鶏南蛮の汁を釜のそばで味見させてもらい、とってもおいしかったことでしょう。
 
11月19日(木) 給食の献立    
・牛乳  
・地粉うどん 
 ・鶏南蛮うどん(汁) 
 ・和風クレープ(小学校) 
 ・卵ドーナツ(中学校)  
・かにとキャベツのマヨネーズ和え       
 
(コメント) 
・写真は小学校の献立です。
 ・袋入りの地粉うどんは、袋から出す前に袋の上から4つ位に切り分けておき、汁に入れる時は一つづつ入れて食べていくと、食べやすいです。
 ・麺は、腹もちが悪いということもあるので、炭水化物系の食べ物をつけることがあります。→小学校はクレープ、中学校はドーナツ。
 ・マヨネーズ和えのかには、野菜とは別の容器でクラスに行きます。クラスでマヨネーズと一緒に混ぜてから、配膳します。 
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★給食への新型インフルエンザ... | トップ | ★白いご飯をおいしく食べまし... »
最新の画像もっと見る

松伏町立松伏小学校 」カテゴリの最新記事