意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

靖国神社は宗教施設だろう

2014年04月15日 | 社会
池上 彰氏の対談記事があった。
相手は文化人類学者の上田 紀行氏である。

靖国神社は「宗教」ではない。 上田紀行・東京工業大学教授と「宗教を考える」その5
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20140227/260326/?P=1&rt=nocnt

・・・・・・いや、どっからどうみても宗教だろう。

慰霊を行う・・・それは宗教的行為であり、それを行う場所が宗教施設であり、その考え方に基づくものが宗教です。
もし、宗教でないのなら、慰霊などという無駄な行為をしなくていいどころか、靖国神社自体が存在しないはずなんです。
だって、霊や神なんて存在しない、少なくとも科学的に証明されていないものに配慮をする必要がないわけで・・・祈ったり、願ったり、慰霊したりする必要はないし、必要ないのならそんな施設自体がいらないでしょう。

ですから、慰霊を行っている時点で宗教なんです。
だから靖国参拝は宗教、信仰の問題にしかならないわけで・・・・・。
一昔前に無宗教慰霊施設を国営で作るべきだ・・・という意見も『ゴミ』と一刀両断されるものです。

だからこそ靖国参拝問題?は、宗教問題であって、そこに口を挿むべきじゃないのです。
本人が慰霊だと言えば慰霊であり、総理大臣が言っても、個人が言っても変わらないのです。
いえ、立場によって変わってもらっては困りますね。
そんなもの宗教じゃない。

そもそも『行くな』というのは信仰を捨てろという話で、非礼極まりないことです。
軽く言っても『弾圧』なのです。
時代や場所、宗教によっては殺されるぜ!!

え?
これで文化人類学者?
人類の文化って、宗教と共にあるというか規範を形作るのが宗教なわけで・・・・それが理解できていないのなら学者として無能でしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 提言  114  配偶者控除... | トップ | 集団的自衛権に憲法堅持を理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事