意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

無駄な校則も必要なのかもしれない

2015年07月30日 | 社会
変な記事があった。

部活動で日焼け止め禁止?! 積極的な使用への転換を!
http://blog.livedoor.jp/matuba96/archives/52240132.html

内容は表題通りで日焼け止め禁止の校則はおかしい・・・と言ったところでしょうか?
大した内容じゃないので読まなくていいです。

禁止されてるから塗れません?
余りにも馬鹿馬鹿しい。
そんなものはバレない様にこっそり塗るが正しいでしょう。
それ以外の答えなんてありません。

この手のルールというのは行き過ぎを防止するためにあるものです。
どこそこ構わずベタベタ塗りたくったりするを防ぐ・・・もっといえば化粧対策でしょうね。
化粧と一体となった日焼け止めなんかもありますから。

そんなもんを何をマジになって守るのかちょっと理解できません。
こいつらバカじゃねぇの?って思ったところで、気づいたことがある。

ルールだから守らなければいけない・・・ってやつがあまりにも多すぎるのである。

例えば、もう消されてしまったニュースだが、少し前に関西の私立中学が新設されて生徒を募ったのだが『同じ学区の私立からの転校を認めない』という決まり(あくまで近隣私学への配慮のための協定)があり、それで嘘をついて転入した親子がいるという記事があった。
ニュース自体はニュートラルに書かれていたが、そこに寄せられたコメントの多くが『ルールを守らない親子が悪い』のオンパレード。

はぁ?である。
おかしいのは明らかに学校側の取り決めであって親子側ではない。
学校側を糾弾するのならわかるけど、親子側を非難しても何も始まらない。(そもそも調べれば学校側だってわかるだろう)

なので、『なんでみんな頭のおかしいの?』と思っていたが、多分、こいつらってそういう思想なんだろうなって思う。

ルールを守る・・・それが至上であって、そこに何も疑問に思わない、つまり自分の頭で考えないのだろうと。
赤熊はルールというのはその意図があるからこそ、その意図を理解したうえで判断しなければならないと考えてるわけで・・・・多分、赤熊の理解の仕方というか、ありかたが全然違うのだろう。

で、こういう人たちがイジメ自殺とか、ブラック企業に重宝され使い潰されるんだろうな・・・って思ったんすよ。
ルールを墨守することに固執して逃げそびれるのでしょうね。

そういう意味で、こういう無駄な校則ってあった方が良いと思ってしまった。
もしこれを排除していけば、きっと自分で考えるということをせずに疑問にも思わずにブラック企業などに使い潰されるのが増えるのでしょうから。
コメント   この記事についてブログを書く
« 憲法前文が一番問題 | トップ | 核兵器とオオカミとニワトリの話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事