意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

提言  105  新聞は未来を書こう!!

2012年01月10日 | 提言
久しぶりに新聞を隅から隅まで見ました。

・・・・・・これっていつの話?

まぁ、ほぼすべて前日のニュースなのですが、ヤフーのトップページでは前日に、テレビでも昨夜のニュースで流れているのを次の日の朝に見たって何の発見もできませんわ・・・・。
これじゃ、どう考えても旧聞だし、newsではなくoldsでしょう。

情報の鮮度を保てないのなら、赤熊が前に新聞は週刊誌化しろ!!と書きましたけど、早くこの通りのことをしないと新聞社は潰れるがな!!

それはさておき、新聞を読んでいて気付いたのですが毎朝来る新聞を『朝に読む価値があるか』?と言われれば必要がないのです。
情報が薄いからというのもありますが、読まなかったとしても何の不都合もありません。
せっかく紙媒体で毎朝届けられるという、条件があるメディアなのに関わらずです。
かといって、夜に読もうにも その時には情報が古すぎて使い物にならない。

ならせめて、朝に読む価値がある記事を書けばいいと思いませんか?
というわけで赤熊の提言!!

新聞はその日の予定を一面に書け!!

その日に行われる日本の、世界の行事、重要発表といったものを載せるべきです。
もちろん、この程度の情報なんてインターネットで簡単に調べられるのですが、膨大な情報を取り扱うには向いてますが、意外とこういうタイムスケジュールをまと待っていたりするのを探すのは難しいんですよね。
もちろん、自分の興味がある分野のものならば探すのは簡単なのですけど、全般的なものって意外と見ることはない。(何でないんだろう?)

だったら、新聞が、しかも、朝にその日の重大な発表や政治の動きなどを解説を交えながら語ったほうが、一番都合のよい時間に提供できるのですから読む人に喜ばれるというものです。
テレビ欄だって24時間分予定をベラーっと書いているのですから可能でしょう。

まぁ、紙面の関係上、全部を載せるわけにはいきませんが、まぁ、そのあたりの取捨選択は新聞社の能力次第でしょうね。

もしかしたら一週間分書いてもいいかもしれない。
サッカーや野球の試合予定の一覧なんて、それだけで非常に有用なものでしょう。

少なくとも、一面に昨日のテレビニュースでやってたことを書いてもだれも見向きをされないでしょう。
役に立つと判断されれば、毎朝この部分だけ確認するという人が出てくると思いますし、いまだって、新聞のテレビ欄だけ見るという人がいるのですから、新聞の有用性となる確立は非常に孝樹と思います。
予め発表されている予定に関しての記事を作るのですから前日に起きた事件を徹夜してまとめるということもしなくていいのですから業務も楽になるでしょうしね。

これで多少は新聞の寿命が延びると思いますので、早く取り入れたほうがいいと思いますね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 民主主義はどうやったら機能... | トップ | 中学校で武道必修に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

提言」カテゴリの最新記事