意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

政治家評  19  小泉進次郎

2017年11月11日 | 人物伝
小泉進次郎氏が何やらいってます。

何でも、教育無償化などに向けた約2兆円の財源確保をめぐり、不足分の3000億円を経済界に拠出するよう要請したら、党内議論を経ていないって怒ってるそうです。

・・・・・正直、何に怒ってるのかさっぱりです。
手続き論にすぎないのならどうでもいいわけで、共感できませんね。

そもそも氏への赤熊の印象は『非常に気持ち悪い人』です。
有名で選挙に強い・・・・・そんなことが頻繁に報道されていますけど、氏の政治的主張が全く分からないのである。
例えば、上記の不足分の3000億円をどこから捻出するのか・・・といった個人的な意見は言わないのである。
個人的意見がなければ議論する意味なんてないんじゃ?

そういうことを本人が言わないのか、周りが取り上げないのか、中身なんてどうでもいいと思われてるのか・・・・そこは定かではありませんが、誰一人、口にしないのである。
演説がうまいとか、人を呼び込む力があるとか、そういったことだけがとりただされますが、それ以外の報道はされず中身がまるで見えてこないのである。

それって気持ち悪くありません?
赤熊はすっごく気持ち悪いです。

これがアイドルや芸能人なら別に何とも思わないのですけど、政治家なのに政治的主張がない(見えない)という人をどうやって支持しろと。
おそらくは対立を避けるために政治的な主張を避けているだけだと思います(と思いたい)が、それって政治家としてどうなのでしょう?

これを不気味じゃないと思える人は政治というものを軽視してるんでしょうね。
世の中、そんな奴らばかりだと言ってしまえば、その通りなのかもしれません。
なんせ、どう考えても政権運営ができない頭がおかしい民主党政権を許した国なのですから。

マスコミが持ち上げている政治家はダメって法則に当てはまりそうですし、あまり言いたくありませんけど、頭がパーな人ほど支持してるんじゃないかと思えます。
コメント   この記事についてブログを書く
« これからの政治 | トップ | 小池氏と野党のグダグダは原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人物伝」カテゴリの最新記事