意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

小沢秘書、有罪判決・・・妥当

2011年09月29日 | 社会
小沢の元秘書3人が有罪判決を受けました。

まぁ、妥当ですね。
不可解極まりない会計操作をしておきながら『なぜ、それを行ったのかを明確に答えきれなかった』からです。

政治団体が土地を購入することも不可解ですが、4億円弱の土地に、小沢から4億円もの資金をだしたのにもかかわらず、銀行から4億円借りる・・・ということが理解できません。
裏金などを『資金洗浄のために行った』と類推するのが、まぁ、自然でしょう。
被告が自ら『説明できません』と言っているようじゃね・・・。

ここを明確に説明できれば、もっと違った結果になったのだと思います。

なので、他に言うことはないけど、テレビにでる弁護士が頻りに「状況証拠しかない」と繰り返していることが気になった。

もちろん言うように、証拠がきっちりきっかりあって、判決をくだせればいいのですが、贈収賄事件に『明確な証拠』というものをどうやって出せるのでしょうか?
現行犯くらいでないと逮捕できないと思いますけど・・・。
公安に国会議員、秘書、または近しい人全員に張り付いて『24時間監視しろ!!』ってことですか?
国会議員だけでも700人超、秘書は公設・私設を合わせたら6人はいるでしょうから、それだけで5000人!!
2名3交代制だとしても、監視員だけで3万人以上の公安職員が必要ですね。
人件費だけで、膨大なお金がかかりますなぁ。

今、公務員人件費を職員を減らすんだ・・・とか言ってたんじゃなかったっけ?

はてさて、この人って、この事件の担当弁護士なんでしょうか?
だとすれば、こういう発言は理解できますが、たぶんそうじゃないでしょう。
不可解な人間ですね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりにキモい文章を見た | トップ | 暴力団排除条例考 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事