意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

政治家評  17  橋下 徹

2013年05月28日 | 人物伝
現大阪市長ですね。
・・・先んじて評価を下すと『使えない人』かな。

要するにこの人、火付け屋なのである。

慰安婦の発言問題は、おそらくポロッといったのでしょうが、このような外交も絡んでくる問題はおいそれと触れないのが一番なのである。
触れるのならば、誤解されないようにキッチリ書面にすべきことです。
なのにポンポンポン火をつける。

いえ、この問題より米兵の司令官に「もっと風俗を活用を」という発言の方がよほどの問題です。
これを提言したからと言って、司令官が『ハイそうですね、風俗を活用します』と言ってくれると思っているのだろうか?
ありえないだろう、そんなこと。
プライベートなことを上官が口を出すわけないだろう。
国際感覚が欠如していた・・・と謝罪してましたが、国際感覚じゃなくて常識の欠如だと思います。

こういったセンセーショナルなことで耳目を引こうという魂胆なのでしょう。
炎上商法というのが一番近い。
問題を提言する・・・というのならまだ評価の仕様があるのですが、結局、言いっぱなしになるだけで、余計にややこしくしてますね。

評価対象外ですね。
また、党の運営者としても評価しようがないのですよね。

今現在、氏が代表を務める維新の会はどっちつかずの『ゆ党』といって揶揄されてますが、まさにその通りの状況です。
7月には参議院選挙を控えていますが、それまで時間がないのです。
早急に選挙対策を出さなければならないわけで、タイミングとしては先の衆議院選挙後すぐに党の方針を決めなくてはならなかったのです。
すなわち、与党につくのか野党につくのか・・・。(連立とか緊密な付き合いでなく、あくまで選挙協力をどうするか?だけです)

与党・・・自民党につくなら公明党に成り代われるように、
野党につくなら全野党と選挙協力をどうするのかを参議院選挙を見据えて安倍政権が誕生した時にはもうに決めておく必要があったわけです。

赤熊的には自民党に付き公明党と成り代わったほうがベターだと思いますが、まぁ、どのような結論になってもそれはそれでしょう。
なのに、与党にも野党にも付かないコウモリ・・・。
一番最悪ですし、やる気を疑いますね。

・・・火付け屋でやる気もないって最悪ですね。

正直、この人、真面目に政治をする気がないんじゃないか?と疑ってます。
この人の目的は何なのでしょうね・・・。
そういった背景がわからないので、より一層気持ち悪く感じます。
コメント   この記事についてブログを書く
« ネットの方が冷静 | トップ | 夫婦別姓訴訟、敗訴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人物伝」カテゴリの最新記事