意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

テレビ春の改編の雑感

2014年04月02日 | 社会
新年度のなり、番組改編になって新し体制になってます。

まぁ、それは置いといて、NHKのごちそうさんが最終回でしたね。
最後のチョコレートを分け合うシーンが良かったですね。
良い終わり方でした。
それはそれで良かったのですが、こんな記事を見つけた。

「ごちそうさん」最終回。なぜ豚がジャンプしたのだろう?
http://blogos.com/article/83348/

えええ、そうなの?
最終週のタイトル「とんだごちそう」で、だから豚を跳ばした・・・まぁ、そこも掛けてあると思うのだけど、英語で pigs fly(空飛ぶ豚)は、現実にはまったくありえないことを示す慣用句で、このお話が理想(ファンタジー)なんだよっていうのを表した?

うーん、赤熊なんかは『とんだごちそう』、『飛んで行ったごちそう』、つまり『無くなった御馳走』って意味だと思ったんだけど。
最後、豚が消えてごちそうを食べれなかったわけだし。
ごちそうなんて無くたって、愛する人と小さなチョコレートでも分け合うことができれば、それが『ごちそう』だよね・・・という意味だと思った。

ともあれ、脚本がしっかりと練られていた良作でした。
新しいNHKの連ドラは・・・地雷臭がしますね。

新しいと言えば、いいともが終わって新番組になりましたが・・・・・・・。
ヒルナンデスのパクリ?
Yahooの検索ワードって・・・。
お昼の生放送ですべきことですか?

完全に長寿番組であった『いいとも』の後の捨て番組ですね。
何やっても比べられ酷評されるのだから、適当な人を集めて、おざなりにしますって感じです。
気持ちはわからなくはないけど、ずいぶんと消極的な姿勢です。

どうせなら酷評されるの覚悟で実験的なキワモノ番組にすればいいのに・・・。
あれよあれ、1時間すべて暖炉の火を映すとか、そういうの。
もったいない。
来年くらいの番組に期待しましょう。

そういう意味ではテレビ朝日の徹子の部屋を12時に持ってきて、潰しに来てるわけですね。
まぁ、テレビ朝日のニュースなんて終わってたわけですからちょうど良かったのでしょうが、すごい攻め方です。
そういう意味では感心するな。

32年間やったいいともって、影響力が大きかったんだな・・・と思える春の番組改編でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 貧乏人は麦を喰えってことで... | トップ | 劣化版自民党を作るということ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事