Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ダークナイト』

2008-08-10 22:58:58 | '08 映画(洋画)
今日、本国でも傑作との呼び声も高い『ダークナイト』観てきました。



あらすじは

バットマンの活躍により、ゴッサム・シティでは、街のマフィア達はバットマンを恐れ活動が弱体化してきていたが、それでも警察内の組織的腐敗は、根強く残っていた。
そんななか、地方検事として抜擢されたハービー・デントは、自分の正義の信念に基づき、そんな腐敗している警察内にまで、手を伸ばしていた。
そんな彼を本当に『真実の人』かと探るブルース(バットマン)だったが、それには幼馴染みで元・恋人レイチェルの、現・恋人だからでもあった。
そんなある日、“ジョーカー”と名乗るピエロメイクをした一人の狂人が、ゴッサム・シティに牙を向く。
市長、警察本部長、ハービー・デント検事と、法側の人間の命を次々と狙い始め、ついには法側の人間だけでなく、無関係の市民たちの命も狙うようになる。そして「殺人を止めたければ、バットマンの素顔を明かせ」と要求するのだった。
人々の命を人質に取られたブルースは、正義の裁きを、自分の素顔をさらし、正面から悪に向かい行うデント検事にゴッサム・シティの未来を託し、マスクを脱ぐことを決めるのだが・・・



いやー、本当に傑作でしたね。本当は、ヒース・レジャー遺作と言うことで、「過剰に評価されているのでは?」と考えていたりしたのですが、そんな事考えた自分が、浅はかでした。
天国のヒース、ごめんなさい



ヒース・レジャーの演技は、本当に引き込まれてしまいました。ある意味、あれ以上のジョーカーは、誰にも(チラッとジョニー・デップと思いつつ)出来ないだろうなと思うほどに、名演技でした。ヒースの鬼気迫る演技を見ていて、ふと、あの死については、「役に引っ張られてしまったのでは?」とも思ってしまいました
本当にヒース・レジャーの死は、米演劇界にとって、大変な損失だと思います。映画ファンにとっても

クリスチャン・ベールも良かったです。この人になら、“ジョン・コナー”任せても大丈夫と思いました(バットマンより気持ちは、“T4”に向いてしまっている自分です)
一緒に観た、やはり“T2”好きの友人は「クリスチャン・ベール演じるジョン・コナーになら、命を預けても良いよ」と言っておりました

『プリズン・ブレイク2』のマホーン捜査官が出て来た時には、友人と目を見合わせちゃいましたこんなところで、お目にかかるとは

前作に続き、先日事故ってしまった(大丈夫でしょうか?)モーガン・フリーマンが出ていて、なんとなく予想しつつ、エンドロール見ていたら、同じフリーマン姓の人が出ていました。息子さんだと思うんですよね(あくまで予想なのですが)きちんと、オーディションを受けたのかもしれませんが、大俳優でも人の親、圧力かけたのかななんて、邪推してしまいました
全くの他人なのだそうです。教えていただきました。モーガン・フリーマンさん、邪推して、ごめんなさい


2時間半以上と久しぶりに上映時間の長い映画でしたが、「あっ」と言う間の2時間半でした。
前作「バットマン ビギンズ」を観ていなくても、楽しめる映画なので、興味を持たれた方は、時間がありましたら、是非観てみてください

ダークナイト - goo 映画


『ダークナイト』の素敵なDVDレーベルはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/d-y0000/e/e8d035a195057c86adbab98e57e8ca0c


ダークナイト 特別版




このアイテムの詳細を見る





blogram投票ボタン  ←よろしかったら、ポチッと!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!

素晴らしい すごい とても良い 良い

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジ・ジラーチが・・・ | トップ | 記事内の取り消し線 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Whitedog)
2008-08-11 20:59:43
TB&コメントありがとうございました。
最高でした。
T4も楽しみですね。ターミネーター役はまたマッチョマンに戻るみたいですが、どんなお話になるんでしょうね?(笑)
K・トッド・フリーマンは全くの他人です。
「サイダー・ハウス・ルール」にも出演してました。
そうでしたか (Matthew)
2008-08-11 21:08:18
Whitedogさん、こんばんは。
>K・トッド・フリーマンは全くの他人です。
そうでしたか。さすが名優、やっぱりズルはしませんよね。

T4は、本当に楽しみです。T3の悪夢を消し去るくらいの出来を、期待してしまいます。予告見た限り、期待しても大丈夫そうです。

TB&コメントいただき、ありがとうございました。

Matthewさん、こんばんは。 (bobby101)
2008-08-11 23:08:44
 当方へもご訪問ありがとうございました。ヒース・レジャーは凄い演技でした。ここで使われているジョーカーの写真、この目を見ても鬼気迫るものがありますね。他の演技がもう見れないのは、本当に残念なことです。
それと、T4の情報有り難うございます。
こんばんは (Matthew)
2008-08-11 23:58:16
bobby101さん、こんばんは。
本当に、見ていて引き込まれる演技でした。笑いながら落ちていくシーンやコスプレしながらスキップするシーンなど、狂人ジョーカーの魅力を最大限に演じていましたね。
コメントいただき、ありがとうございました。
私も・・ (チエ)
2008-08-12 00:27:01
 私も「ダークナイト」観て来ました!
バットマンには、差ほど興味が有りませんでしたが、今回は面白かったです。ジョカー役のヒース・レジャーを見て”ジョニーデップ”みたい・・と私も思いました。ヒース・レジャー は1979年生まれ、ジョニーより16歳も若いのですね丸顔のところがジョニーに似てるのかも。でもジョニーより”イカレタ役”は上手かも・・。
 そしてバットマン役のクリスチャン・ベールはキリッとした良い男です
こんばんは (Matthew)
2008-08-12 01:03:30
すでに、次回作の話が出ているらしいバットマンですが、次回作の悪役に、ジョニー・デップの名前が上がっているそうです。確かにヒースの名怪演の後には、ジョニーしかいないって感じしますよね。ジョニーにしても、遣り甲斐はありそうな気がするのですが。脚本次第でしょうか。
追悼の気持ちをこめて… (Yukiko T.)
2008-08-13 22:13:12
Matthewさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
素晴らしい、見応えのある作品でした。
おっしゃるとおり前作を見ていない人でも入っていける物語でもありますね。
…が、なかなか気軽に勧める気持ちになれないくらい、重い作品だと感じました。
特にヒースの演技がリアルで、年齢が低い子には刺激が強すぎる気がします。原作がアメコミとは言え、家族向けの映画ではありませんね。
とは言っても、話題性もあり、日本でも興行的にはそこそこ成功しそうな気配。
ヒース・レジャーという俳優の映画史に残る名演技をリアルタイムで観て称えることがせめてもの追悼かな…とも思います。
たしかに (Matthew)
2008-08-14 00:29:50
Yukiko T.さん、こんばんは。
確かに、低年齢層にはキツい映画かもしれませんね。光の騎士が、闇に飲み込まれてしまう様も、(気持ちを)わからなくはないですが、子供にどこまで理解できるか。
あえて、見なかったのでわかりませんが、ジョーカーが、ギャングの口を裂いちゃうシーンとか映像化されていたのでしょうか?(そういうシーン、本当にダメなんです)予想ついた時点で、目つむってました。ヒーロー物とは言え、PGは必要だったかもしれませんね。
TB&コメントいただき、ありがとうございました。
こんにちは (オリーブリー)
2008-08-15 15:26:16
Matthewさん、TB、コメントありがとうございました!

当然のように続編の話題も出てきましたが、
ジョニーファンの私も、彼にはリドラーよりジョーカーの方が合ってると思います(笑)
一緒に観た主人は、ヒースのジョーカーの後を継げるのはジョニーぐらいじゃない?と言ってました。
が、もうジョーカーはヒースのもの。
そんな気持ちです♪

もうアメコミのジャンルではないですね。
素晴らしい作品でした!
こんにちは (Matthew)
2008-08-16 09:39:26
オリーブリーさん、こんにちは。
ジョーカーで続編を作るのなら、ジョニーしかいないって感じですが、次回作のリドラーを引き受けてしまうと、それも難しいですよね。ジョニーは、どうするのかな?
本当に素晴らしい作品でしたよね。

TB&コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

'08 映画(洋画)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

ダークナイト (You got a movie)
監督 クリストファー・ノーラン キャスト クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー    ゲイリー・オールドマン マギー・ギレンホール アーロン・エッカート    モーガン・フリーマン  題名にバットマンでなくダークナイト(暗黒の騎士)を...
「ダークナイト」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ダークナイト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、 他 *監督:クリストファ...
ダークナイト (Memoirs_of_dai)
主役を食うヒースの怪演 【Story】 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅をして...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
【映画】 ダークナイト(2008) (映画、こんなん観ましたけど…)
映画「ダークナイト」特集の最終回。 鑑賞1回目は、ただ圧倒されました。2回目は少し落ち着いて観ることができましたが、それでもやっぱり凄...
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
The Dark Knight (2008) (犬連れ国際結婚)
『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所を見逃してしまう事があるので、それは、多分、画面が大...
「ダークナイト」  (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 全米BoxOfficeのチャートで4週連続No.1という偉業に驚いています。 確かにクオリティは高いです。 俳優陣の素晴らしさと編集の巧さに唸る152分でした。 観ている間も複雑な思いで胸がいっぱいになりましたが やはりヒース・レジャーの演技...
★「ダークナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
ダークナイト (心のままに映画の風景)
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
『ダークナイト』 2008-No52 (映画館で観ましょ♪)
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特...
『ダークナイト』 (すきなものだけでいいです)
不謹慎ですが、恋に落ちました。 突然ですが、アガサには無意識のうちに息を止めるというクセがあります。 それは、映画に集中してい...
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
「ダークナイト」コレは、凄いわ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 クリストファー・ノーラン監督による、“バットマン・シリーズ第2弾”「ダークナイト」(ワーナー・ブラザース)。『アメリカでの興行成績が、トンでもないことになっている』とか、『ヒース・レジャーの遺作になっちゃった』とか、日本公開前から随分ニュースが飛...
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
映画:ダークナイト Dark Knight 加速する狂気に圧倒される (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
狭めの小屋とはいえ、劇場は満員! 前作「バットマンビギンズ」の出来が良かっただけに、期待が集まるのもよく理解できるところ。 多分前作を劇場で鑑賞した人はほぼ全て?かけつけているのではないだろうか。 映画の立ち上がりとともに、たちまちのうちに狂気に曝され...
ダークナイト (虎猫の気まぐれシネマ日記)
先行上映をご覧になったブロガーさんたちが,こぞって高評価のこの作品。今日,公開と当時に鑑賞してきたが,確かに桁外れの完成度の高さ。アクションのスケールといい,テーマの奥深さといい,キャラ立ちの素晴らしさといい,観客を茫然とさせる圧倒的な余韻といい… ・...
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品... (kaoritalyたる所以)
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
ダークナイト を観ました。 (My Favorite Things)
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
ダークナイト(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『ダークナイト』(2008年、監督:クリストファー・ノーラン)です。 新生バットマンシリーズ2作目、他のヒーローものとは明らかに雰囲気が違います。かなりリアル趣向に重きを置いた大人なつくりです。 ヒースの遺作としても、作品としても評価の高いこの...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
ダークナイト (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...