Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

2008-07-01 22:41:06 | '08 映画(洋画)


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』観て来ました。

実を言うと、『インデイ・ジョーンズ』シリーズ、映画館で観るの初めてです。
TVで見て、ストーリーとか考古学で謎解きもあり、アクションもあり、とっても面白いけど・・・まぁ、TVで見れば良いかなっくらいなファン(とさえ言えない)です。実は、スター・ウォーズ旧三部作も、そうだったりするMatthewです


あらすじは


米兵に化けたソ連工作員に米軍倉庫へと、無理矢理、連れてこられたインディと相棒マック、ソ連工作員の指揮官スパルコに、膨大な倉庫に眠る荷物の中から、「ある物を探し出せ」と、命じられる。相棒が人質に取られ、仕方なくその“ある物”を探し始め、見つけ出し、スバルコたちの関心が“ある物”へと取られた隙を利用し、一悶着起こし、なんとか逃げ延びる。
逃げ延びたインディは、米軍に保護されるも、不可抗力にせよ、ソ連工作員へと米の重要機密(ある物)を渡してしまったことで、FBIに目を付けられてしまう。

大学へと戻り、講義をしていたインディの元に、FBIの共産主義嫌疑の捜索が入り、大学側からクビを言い渡されてしまう。大学を辞し、ほかの大学での教職を探すため、旅立とうとするインディの元へ、ひとりの青年が訪ねて来る。
「ペルーで、遺跡調査をしていた母親と友人が、ソ連工作員に捕まったので、助けて欲しい」と言うのだ。「母親たちを救うため“クリスタル・スカル”を、一緒に探して欲しい」と頼まれ、青年と共に、ペルーへと旅立ち、そして・・・



ケイト・ブランシェット(ケイト・ウィンスレットとずーっと勘違いしてました)さすがの上手さです。ロシア人の話す英語っぽさが、すごく上手でした。
あまり期待していなかったシャイア・ラブーフも、また良かったです。アクションとかインディとの掛け合いだとか、観ていて納得でした。
最後は(というか冒頭から分かっていましたが)、やっぱりでしたが、面白かったです。迫力のCGでした。さいごのUP、怖かったよ「見ないで~
自分的には「シャイア・ラブーフで続編もあり?」な感じでしたね


最後に一言、「インディ、冷蔵庫に隠れるも、あの距離じゃ、完全に被○じゃ


インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国
スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】





このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 日本のヒーローは、すぐ死ん... | トップ | ジラーチって、かわいいよね »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ichi-ka)
2008-07-03 04:53:36
TBとコメントありがとうございました。

インディとマットの掛け合いは面白かったですよね。
シャイア君主演の次世代のインディもありだなと思います。見てみたいです。
こんにちは (Matthew)
2008-07-03 12:16:24
ichiーkaさん、こんにちは。
こちらこそ、TB&コメントいただいて、ありがとうございました。
インディファンには賛否あるでしょうが、ラブーフで続編作ってもらいたいなと思いました。コネリーの立ち位置で、インディの登場でも、いいのじゃないかと…インディ・ジョーンズじゃない?
こんばんは! (由香)
2008-07-06 00:26:36
お邪魔します♪
本『軋轢』の方にコメント頂きありがとうございました
Matthewさんもシリーズをお読みなんですね~
最近はちょっと停滞気味のような気がしていますが、好きなシリーズなので今後とも読んでいきたいです。

で、映画の方ですが、私はインディシリーズが大好きなので、再びインディに会えただけで感激でした。
ちょっとツッコミどころはあっても、「まぁ~いいかぁ~インディだし♪」と思いながら鑑賞しました。
ハリソンが頑張っていましたね~
65歳とは思えないアクションシーンの連続に大満足です
こんばんは (Matthew)
2008-07-06 01:26:54
由香さん、こんばんは。
映画自体は、アクションも仕掛けというかカー(?)チェイスとか遺跡探検の冒険もあって、楽しかったですね。
65歳であれだけのアクションをこなしてくれたら、十分ですよね。本当、頑張ったんだなって、思います。
ラブーフとの掛け合いも、なかなか面白かったですし、出来れば続編も見たいですね。

コメントいただき、ありがとうございました。
漸く観れました。 (ぼの)
2009-09-21 01:59:47
こんばんわ。
漸く観ることができました。
まだ、観なきゃいけない作品10以上もあるんですよね(苦笑)。

で、本作を観る前に心配していたこと・・
ハリソンがお爺ちゃんになってしまって
果たして今までのような破天荒振りを発揮できるか・・・です。
観てみて、そんな心配は何処かへ飛んでしまいました(笑)。
相変わらずのお惚けとブラックジョーク満載で、
しかも今までと同様、スクリーン狭しと大暴れでしたね。
ちょっと日本人には笑えないブラックなジョークや、
納得いかない部分もありましたが、おおかたファンの
期待通りの出来になっていたのではないでしょうか。
こんにちは (Matthew)
2009-09-21 14:21:28
インディの老化(?)は、確かに、心配でしたが、「若い者には、まだまだ、譲らんぞ」的な感じが、また良かった気がしました。
さすがに、もう次回作はキツイかもしれませんね。
ラブーフに動いてもらって、指揮官的立ち位置での登場でも、良いような気もします。
良い子は冷蔵庫に入らないで! (ゴーダイ)
2010-05-09 21:49:15
>最後に一言、「インディ、冷蔵庫に隠れるも、あの距離じゃ、完全に被○じゃ」
私もあのシーンは劇場で爆笑でした。
このシリーズってなんだかんだいって大味と言うか「緩い」ですよね(笑

映画と言うよりテーマパークのアトラクションに乗っているような感じがしました。ジープや装甲車のシーンなど3Dにしたらかなり面白かったのでは?
こんばんは (Matthew)
2010-05-10 00:15:13
ゴーダイさん、こんばんは。
あのシーンは、本当に「えっ!?」って感じでした。
あの頃の、冷蔵庫の性能、耐久性って、そんなに良いのかと・・・

冒険アドベンチャー(?)作品だから、観ていて飽きないですよね。
3Dにしたら、かなり面白そうです。
ただ、ラストの方々には出てほしくないですが;;;

コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

'08 映画(洋画)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

17 トラックバック

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年、監督:スティーヴン・スピルバーグ)です。 スピルバーグ&ルーカスの最強タッグで贈る人気シリーズ第4弾! 19年ぶりの続編です! 面白かったですよ!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(字幕版) (なんちゃかんちゃ)
映画史上最高のアドベンチャー・シリーズが復活! スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスが生み出した、考古学者インディ・ジョーンズが新たな冒険を繰り広げる。
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
映画感想 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (少年、グリグリメガネを拾う)
満足度95点(ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞) 僕らのインディが帰ってきた! 冒険、ミステリー、アクション、笑い、愛、人間ドラマ、いろんな楽しみが詰まった宝箱のような作品。 これはどんな人にでもオススメできる素晴らしいファミリー映画です。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』・・・あーそっち行っちゃったか (SOARのパストラーレ♪)
このジャンルの草分け的存在であるインディ・ジョーンズが19年ぶりに復活ということで楽しみにしていた本作をようやく鑑賞。
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
INDIANA JONES KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 後半 (銅版画制作の日々)
インディ・ジョーンズ クルスタル・スカルの王国、続きです。 この2人はご存知、スティーブン・スピルバーグ監督(左)とジョージ・ルーカス《製作総指揮・脚本・原案》です。インディ・ジョーンズの生みの親です。   アマゾン インディはアマゾンのジャングル...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/fac...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (Any Colour You Like)
全世界待望---新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!   19年ぶりにインディアナ・ジョーンズが帰ってきた! 89年のシリーズ第3作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」以来19年ぶりの続編となる今回は、米ソ冷戦下の1957年を舞台に、南米アマゾンの山奥に眠る...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆(家でテレビで見ると☆☆☆☆☆) 好き度☆☆☆☆」  冷蔵庫に入れば核爆発はセーフな世界観。  この映画のタイトルって「東京ディズニーシー」の「ロストリ