Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

『シャーロック・ホームズ』

2010-03-12 23:55:56 | '10 映画(洋画)
新解釈(?)の『シャーロック・ホームズ』観てきました。






あらすじは

あらゆる悪がはびこる、19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されても自分は復活する、とホームズに宣言。やがて予言通り、死刑に処されたブラックウッドが、墓場から甦ってしまう。前代未聞の大事件に人々がパニックに陥る中、ホームズだけは史上最大の謎に挑めることに胸を躍らせていた…。
[ 2010年3月12日公開 ] ~goo映画より~





感想は、

今までの、シャーロック・ホームズやDr.ワトスンのイメージとは違いますが、自分的には、楽しめました。
言うなれば、21世紀版訳「シャーロック・ホームズ」といったところでしょうか。
ストーリーも、パスティーシュですし、まあ良いのではないかと...

見た目が違うだけ(細かな性格の違いもありましたが)で、ホームズとワトスンの間柄は変わっていませんし、良いのではないかと。
ホームズに心酔しているような方々が、許せるかどうかは微妙ですが・・・

今回、事件の背後にライバル(?)こと“○○○○○o”が出て来たので、なんとなくですが、続編が作られそうな感じでした。



公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock/

シャーロック・ホームズ - goo 映画


『シャーロック・ホームズ』の素敵なDVDラベルはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/d-y0000/e/2c13dbe4f22dd2330baecf603467953f



シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ


このアイテムの詳細を見る







blogram投票ボタン  ←よろしかったら、ポチッと!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 【6周年】キャンペーン | トップ | 『ハート・ロッカー』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ichi-ka)
2010-03-14 22:44:59
シャーロックホームズは読んだことないけど、ホームズとワトソンの名前だけは知ってました。(知らない人の方がいなさそう…)
この映画も面白そうですね。
最近は日本・海外問わずベストセラー小説の映画化が多いですよね。
映画は観たいけど、正直小説を読んでから観たいという気持ちもちょっとあって困ってしまいます。
こんにちは (Matthew)
2010-03-15 10:16:28
シャーロック・ホームズは、確かに有名ですよね。
それだけに愛されているキャラなので、今作のホームズ像、ワトスン像を受け入れられるかどうかは、賛否両論かもしれません。
自分は、もう別物と思って観ましたので、映画自体を楽しめました。
今作は、パスティーシュなので、原作を知らなくても楽しめます。
ただ、ホームズ、ワトスン、アイリーン・アドラーといった人物たちの背景を知っているほうが、もっと楽しめるかもしれません。
アイリーンに関しては、ホームズとの関係が、映画だけでは、理解が難しいかもしれませんね。
コメントいただき、ありがとうございました。
こんばんは♪ (SOAR)
2010-03-19 00:01:55
ご無沙汰です。TBコメありがとうございました。
なかなか楽しい新ホームズでしたよね。おもしろかった~!
アイリーンの後ろに宿敵“○○○○○o”がいましたねぇ。オリジナルストーリーで彼との対決がどう描かれていくのか。続編が俄然楽しみになってきました!
こんばんは (Matthew)
2010-03-19 19:14:52
SOARさん、お久しぶりです。
新解釈のホームズ・ワトスン像は、ある意味、“こんなのもあり”って感じで、楽しめるキャラになっていました。
ジュード・ロウのワトスンは、結構、気に入ってしまいました。
原作のワトスンが、“ひ弱”というわけではないですが、あまり暴力的なところはないので、この映画のワトスンの強気なところが気に入ってしまいました。
(ドア蹴破ったりとか・・・)
このコンビは、オリジナルストーリーで、シリーズ化してほしいですね。
TB&コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

'10 映画(洋画)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

「シャーロック・ホームズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「シャーロック・ホームズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサン、ジェームズ・フォックス、ハンス・マシソン...
「シャーロック・ホームズ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ガイ・リッチー監督が描く“新解釈ホームズ”面白かったです!ワイルドで頭脳明晰、でもスマートとは言いがたい子供っぽさもあり、愛すべきキャラクターでした。ロバート・ダウニー・Jr.最高!!ジュード・ロウのワトソンも、従来のイメー...
「シャーロック・ホームズ」最新型名探偵、大暴れ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  『名探偵と言えば誰?』と聞かれて、真っ先に思い浮かぶ名前はシャーロック・ホームズではないでしょうか?その名探偵がこの春、大スクリーンに登場!「シャーロック・ホームズ」(ワーナー・ブラザース)。主演、ロバ...
『シャーロック・ホームズ』・・・ホームズとワトソンの人物像 (SOARのパストラーレ♪)
シャーロック・ホームズというと頭が切れユーモアも兼ね備えるクールな英国紳士のイメージが私にはある。これは昔見たアニメ版での広川太一郎のあの独特のしゃべりから来るわけであるが、原作における彼の人物像はこのイメージに加え本作で描かれるような腕っ節の強さも併...
シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES) (yanajunのイラスト・まんが道)
ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
シャーロック・ホームズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)...