VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

クラス打ち上げ会

2017-11-30 23:51:51 | School
    

さて本日は 授業で 久しぶりに オムツ交換をした ナツカシー!!!

保育園に就職して 乳幼児クラスを受け持つと もれなく付いてくるオシゴトである
ZERO歳児なんかは お乳を飲んでうんこさんを出して泣くのが仕事だからね

親としては するするとよいうんこさんが出てくれると 本当にうれしくてうれしくて
『おぉよしよしカワイイ子よ 何度でも出せばいんだよ そうそう カモンレッツゴー』 っと言いたくなる

こんな風にして 特定のオトナが オムツ交換を行いながら 子どもの体をさすってあげたり スキンシップする
こういう事の連続が 愛着形成に繋がり 子どもはオトナを信頼するようになっていく ヒジョーにジュウヨー!!!

でも 実際は臭いし(乳児は乳しか飲まないのでそんなに臭くない) 現場では一日中オムツ交換と洗濯が待っている
クラスメイト達にとっては カワイイと思う反面 どうも抵抗のアル作業の用だ まぁ 仕方ないか

オムツの向きや マタのギャザーに留意しながら おっかなびっくり交換するクラスメイト達
人形相手でこれなんだから 大丈夫か??? ボクは 娘のオムツ交換を懐かしく想い出していた

今はいっぱしに口答えなんかもするけど にゃあにゃあ泣いている時があったなぁ なつかしいなぁ
親は どんなに子どもが憎らしく思えても そういう時の経験があるから 子どもを愛せるのだ それでイイのだ!!! 

なつかしすぎて グッとこみあげるものを コッソリ隠した
    

さて ガッコがハケたら 娘をお迎え ほんじつは『お店屋さんごっこ』 子どもたち大スキ!!!
園児達が ボクの処へ駆け寄ってきて 廃材で作った色々な食べ物を 見せあいっこしてくれた

娘は ホットドックとお寿司詰め合わせ 売り物かと思うくらいリアルで ちょっとうなってしまった
娘と帰宅して モウ一回ガッコ方面へ 今夜は クラスメイトと "打ち上げ会"で 懇親

一年で5回の実習(各2週間)を実践し 短大のテストもキメ 学生生活も残す処あとわずか
ガールと發案した打ち上げも 沢山集まってくれて 総勢9名にもふくれあがった

お店は いつもの焼肉屋さん 昨日イイニクの日にニク食べたが 連投いってみよー

コチラのお店は 飲み放題セットにもなっていて ジブンで注ぎに行くシステム
ニクはまぁソコソコにしておいて 一生懸命飲んだ クラスメイトともいろんな話が出来て よい息抜きになった

   

明日は 多文化共生と子ども理解について レポートしてきたものをまとめて ソロで發表是
こういうのはソロで サクサクやるのが一番良い 配布用のレポートは7枚にもなり どうなることやら…


本日の練習:通学RIDE 32km

Comment

保育実践演習 發表準備

2017-11-29 23:29:29 | School
    

さて本日は 雨模様 しとしと降ったりやんだり でも 外遊びの嫌いな娘は お部屋で過ごせるとあってゴキゲン

帰宅 金曜日に發表があるので その準備をメイク ゼミ方式で進めて下さっていた保育実践演習の授業のものだ
今後の保育実践で 氣になる事 興味のある事 ワカラナイ事を 各自テーマを持って進める っていう時間是

専門ガッコの詰込み教育で これ程自主性の塊のような授業は 珍しいんじゃないかな それは担当のセンセが 
オトナであり 音樂の研究者であり 生徒たちに"学ぶ姿勢"を学ばせてくれているのだ と理解している 

なぜなら 保育者教育者というのは 免許ゲトったらOKなのではなく retireするまで学び続ける生き物だから是
今のヤングというのは 生活や決定におけるSpeedが早く 刺激も多く じっくり何かを研究するという事がない

結局5時間くらいPEECEEとにらめっこしていた モチロン飯は食ってない 目の前で家族はワシワシ食べていたが…
これまで提出したファイルを 發表用に 表や図も挿入して 箇条書きにアレンジしていた

今のヤングたちは 發表の仕方というものを知らない 教師が教えないからじゃない??? 書いてきた物を読むだけ 
それは音読ですね 發表は様々な方法があるが 紙での發表なら 分かりやすく箇条書的でなければならない

紙面では箇条書にし 壇上では説明を補足しながら 自分の考えを述べていく これが發表というものだ

書いたものを読んでるだけでは 『コレコレ そんなの見れば分かるよ 肝心のチミの意見はどこにあるんだ???』
っと お叱りを受ける っというのが社会の常である そこを教師は教えてあげないとイケナイと思うんだが…

ボクの發表内容は "イクメンの苦悩" "場面緘黙児の理解と対応" "子どもが能動的に活動する為の声かけ" 
"子どものNG發言への対応" そして"多文化共生保育" 子ども理解を深めながら多文化社会における支援を考える

フォントサイズ8で 表紙入れて7ページもある ヤングたちついてこれないだろうな 
まぁ 自分のテーマをキメて 深く掘り下げ 發表できる内容に仕上げるという活動は 有意義なものだった

    

図書館に返す絵本と紙芝居を 娘に読み聞かせた 『なぜクリスマスツリーをかざるの?』 童心社

昔クリスマスの時期は 魔物や妖怪が動き出す季節だった
ひいらぎでリースを作ったりして その棘をもって 魔女や妖怪から守った という内容

ちょうど この間 娘に ひいらぎの事を教えた処だったので よい復習になったんじゃないかな


本日の練習:通学RIDE 14km 
Comment

あぁしまった!!!あぁ自分らしさをどこへしまったか思い出せない!!!

2017-11-28 22:11:11 | School
    

さて本日は 娘は 耐寒登山???で 裏山へ登るのだそうだ
ちなみに うちの娘は ちいちゃいときから ボクが山に連れて行きすぎて 山登りは好きではない

ドッチカっつーと お弁当を持って出掛けるピクニック程度がスキなのだそうだ イイぞイイぞそれでイイぞ!!!
中途半端に 運動とか山登りなんか スキになってもらっても困る 山ガールなんかになったら 卒倒しそう是

ガッコへ 本日は ピリッと引き締める事が出来るセンセの授業が多く こちらも静かにベンキョ出来た

実習就職指導のセンセから Messageをいただいた "教諭 父 夫 保護者 色々な顔を持つ事になるが…
自分らしさを忘れるな" と この言葉を見て 自分らしさって何だっけ??? っと はたと考え込んでしまった

自分らしさか… そんなものは すごく昔に 過去のどこかに置いてきてしまったようで 全く実感が湧かない
恐らく 先日書いた 自分の長所短所を拝見されて 書いて下さった言葉なんだろう

ちなみに長所は 目標と計画性と行動力を持って努力する 他者の良い処を見る すごい集中力 こだわりがない
短所は 考えすぎ Negative 氣の進まない事をイヤと素直に表現できない 常に全力で疲れる こだわりがない

全て当てハマっているし ドレモ本当是 センセはこれを基に "他者と同じように自分の事も愛せ"と言われた

ボクは ガッコでは専門学校生のmatsunoridaだし 家庭では娘の父としてのmatsunoridaだし 友達といる時
実習している時 妻と話している時 色々なSceneの中で どれもジブンなんだけど 自分らしさではないな と

ちょと文字で表現するのは難しいけど 恐らく独りでいる時の自分が 一番自分らしいのかも知れない
けど そんなの見せられたもんじゃない 家族ですら軽蔑しちゃうかも知れない 所謂外ヅラとはまったく別人間

だから 自分を律し続けなければいけない 目標を持ち続けないと不真面目になるから是
それを妻に吐露したら "他者の前で演じられてるジブンが あなたの自分らしさなんじゃないの???" と 至言是

大スキな 子どもの保健の時間 最後の授業で 血糖値が下がって 鬼凄い眠氣と戦っていた
授業の後センセが 『matsunoridaクン 疲れてるやろ??? クラスで一番疲れてたデ』っと すっぱ抜いた

さすがに保健師のセンセに "ボク食べる事に興味がなくて ずっと一日一食なんです" とは口が裂けても言えず…
実習後は脳が疲れてるのか ずっと眠くて 帰ってソファに座ったらィ夜中まで撃沈してしまう事を 吐露した

『でも就職もキマったみたいで良かったじゃない 少しは氣を楽に休みなさい』 っとやさしく包み込んでくれた
ボクの内定をなぜ知ってるのか尋ねると 職員室で聞いたのだそうだ 『でもまだちょと調整中なので…』
っと言うと 『あなたなら大丈夫 性格がイイから そこすごく大事な処よ』 っと 禿げ増してくださった

前出のセンセは 二人とも 現場経験の長いVeteranである 禿げ増し褒めてもらえた事は 嬉しかったが
それ以上に 相手の内面を非常に繊細に見抜いているな っと言う事を感じた そして相応の声かけが出来る

様々なセンセに教示いただき 事あるごとに 様々な質問や悩みを コチラも本氣で ぶちまけてきた
2年と言う短い時間ではあったが このような素晴らしいセンセたちに教えてもらえて 良かったなと思う
そしてまた ジブンも センセ方の様な きめ細やかな観察と助言が出来るようなセンセになりたいなと思う

家族にィ夕食をメイクして 久しぶりにRunningでRoadworkへ 身体も心も 軽くなった 明日もガムバろう

 
本日の練習:通学RIDE 16km  RUN ROAD 10km
Comment

内定通知

2017-11-27 23:59:59 | School
さて本日は BlueMonday 昨日もガッコに行ったので 今日が何曜日か 注意しておかないと 混乱する

テストと実習を終えたクラスは 相変わらずグダグダで ベンキョのべの字も見えてこない
それを 圧力鍋でチン圧してくれているセンセもいれば 芭蕉風に言うと野ざらし紀行なセンセもいる
中には 何度も同じDVDを見せるセンセもいる それも民放のヤツ 高い授業料を払ってる というのニダ!!!

ボクのセンセに対する評価は "与えられた時間を自分の言葉で授業し クラスをコントロール出来ているか"是
これは 4月から保育教諭になった時には 毎朝自分に付きつける事になる課題である

正直な処 2年生になって 授業の質が落ちたと感じる 新しいセンセも多く 手探り状態というものあろう
ボクには これまでの社会的経験があるので 知ってる事出来る事も多く そう思うのかもしれないケド

それにしても 引き締まってないね クラス まぁ なんつーか 歯槽膿漏みたいな感じね

保育士は 学べば学ぶほどに 誰でも出来ない仕事なのだ と言う事を 実感させられる
生活を通して子どもの発達を促す そこには 保育の専門性が求められる 多角度的なapproachが必要是
   

そうそう 先日の封書は 就職希望して お受験してた幼稚園からの 内定通知だった
ちょとまだ調整しないといけない事はあるにしても 4月からボクは 認定こども園のセンセとなる事になった

センセは 保育園は保育士 幼稚園は幼稚園教諭と呼ばれ 認定こども園のセンセは 保育教諭という
まぁ 幼稚園が母体のこども園なので 幼稚園教諭としても 問題はなかろう

これまで支えてきてくれた家族 フォロワーの皆皆様には ほんとうに感謝したい ありがとうございました
残り少ない学生生活で これまでの学びをより深め 知識や技術体得に邁進する所存であります
今後とも 叱咤激励のほど よろしくおねがいします 


ィ夕方 蓼科仙人より 興味深い文章が 送られてきた

"医学の父" "医聖" "疫学の祖"と呼ばれている 古代ギリシャのお医者さん ヒポクラテスの格言是
ヒポクラテスは 何よりも自然治癒力を重んじ 食事こそが何よりも重要と説いている

また "発熱"することの大切さも語っており まさに 現代医学(西洋医学)の考え方に 逆行

『満腹が原因の病氣は 空腹によって治る』 『月に一度断食をすれば 病氣にならない』
『病氣は 食事療法と運動によって治療できる』 『食べ物で治せない病氣は 医者でも治せない』

ふむふむ

『人間は 誰でも 体の中に 百人の名医を 持っている』
『健全なる体を心掛ける者は 完全なる排泄を 心掛けねばならない』

まさに

『病人に食べさせると 病氣を養う事になる 一方 食事を与えなければ 病氣は早く治る』
『病氣は 人間が自らの力をもって 自然に治すものであり 医者は これを手助けするものである』

ブラボー!!!

まだまだあるので 読みたい毒者は "ヒポクラテスの格言"でググられると よろしい
その中で 興味深いサイトを ハケーン これは覚書として 記しておく 『食べない生き方

本日の練習:通学RIDE 16km
Comments (2)

スクーリング Day.23

2017-11-26 23:23:23 | School
     

さて本日は ガッコの補講で カモンレッツゴー
5月の連休から始まった 今年の週末補講も 残す処あと2回となった 

本日は 実践的に 指導案を書いて GroupWork うちのGroupは『森のくまさん』輪唱を リトミックで
一枚の指導案を Groupで 寄ってたかって 作成する事に あまり意味を 見いだせない 

ハッキリいって 話がまとまらないだけだ そして ヤルやつとやらないヤツに 分かれるだけだ

色々なセンセに 2年生にもなってのGroupWorkの意味のなさを問いかけてきた GroupWorkって ナンデスカ???
話を聞いてくれたセンセもいれば 既毒スルーされたセンセもいる まぁイイ 言わないよりは 言う方がイイ

GroupWorkは時に重要だとは思うし 時間の関係で個人發表が出来ないのも解る でも 教育者を育てるワケでしょ
ボク達は年明け4月から ひとりで子どもを教育する立場にある ひとりでだ それが真理なんじゃないかなと思う

色々な事を ガチャガチャ言っても ガクセ生活は 残す処 正味あと3カ月しかない
これまでの実習先での実践を踏まえ 出来ていない処 足りない処を補い 保育観を高めてゆかねばならない

それにしても ガッコのヤングたちの 目的意識の低さ 取り組む姿勢の脆弱さには 情けなくなる
チミたち4月からそれでやっていける自信あるの??? 自信満々だけどひとりでこぎ出して沈没しないの???

メンケショー貰ったら パイセンが手とり足とり教えてくれて 勝手にできるようになると思ってんじゃないの???

自分に厳しくなければ 人に厳しく指導する権利はないし 普段出来ない事は 環境が変わっても出来ない
そして 不真面目な生徒は 大金払って真面目に取り組んでいる生徒の時間を 妨害する権利はない 

真面目に真剣に取り組んでいるヤングもいるだけに 一部の(大多数の)生徒の態度は 残念なものである
彼らを見てると 教育者のレベルが 年々落ち込んでいる事実にも 頷けるものがある

コレからの多様化する社会を担う 次世代の子どもたちのために 何ができるのか ドンナ事ができるのか
ボク一人が空回りしても 多くは得られない 教育者が手を取り合って 一緒に考えて行かなくちゃイケナイ

そういう活動こそが 前進的な GroupWork ってもんじゃないのかね???

毎週末 こういった イマイチ意味のわからない授業で 休日が 音もなく 消えていく
短大の単位をゲトるためには こうした講義時間を設けて 詰め込み教育しないとイケナイのだろう

専門ガッコの定義は "実社会で即戦力となる専門的な技術や知識" を 学ぶ場所である
そこを脱線してはいけないし 自分が教育者になった時は 次の目標を見据えた教育をしないとイケナイと思う

    

帰宅 疲れた 妻がゲトってくれた赤ワインで くつろぐ PALAZZO VECCHIO ベッキオ宮殿か 懐かしい響きだ


本日の練習:通学RIDE 10km
Comment

紅葉まっ盛りのTRAILへ

2017-11-25 23:59:59 | Training
    

さて本日は 娘の保育園で オヤコCOOKING保育が開催 って事で 妻と娘は 土曜日の保育園へレッツゴー
少し空いた時間があったので ボクは 久しぶりにRunningでTrailへ カモンレッツゴー

寒くなってくるのが 今年は早いような氣がする
例年なら 12月に入って黄色く色づく銀杏の樹が すでに末期っ黄で 落葉を始めてる

Trailは 紅葉狩りのHIKERさんでいっぱい 色とりどりの衣装を身にまとって ニギヤカンに歩いている
ボクは 静かに下を向いて のんのんずいずいと 傾斜と戦う

このところ まったく運動できていないので 体力の衰えが 著しい(当社比)
走ったり歩いたりしながら 山上の池まで 久しぶり過ぎて 定点とは言えない 定点観測所だ

ここもHIKERさんでいっぱい 特に 公用語はマンダリンなんじゃないかと想うほどに 中国の人だらけだ
この先 色々な意味で 本当にマンダリンを学んだ方がイイナ っと 真剣に思った

BEERもお弁当も持っていないボクは 滞在時間5分ほどで 下山
下りですらしんどかった これは 淡路島RIDEの疲れがあるのと マジで体力が衰えているのと 両方
さすがに 食べない選択をすると 舗装路と違い 高強度の運動は マジで堪える

長距離高負荷の世界とは すっかりご無沙汰しているので 今後は じっくり 体を鍛え直さなきゃだなぁ

    

モトマチに降りて 餃子で一杯ひっかけて パン屋さんへ パン食べなくなったので 何年振りだろう???
妻が"美味しいクロワッサンが食べたい"と 御所望されていたので うつむいてトレーを持ち混雑を並ぶ
ちょっとしんどい世界だった あんなに好きだったパンだが 食べなくなると 欲しいとは思わなかった

帰宅して ふと POSTを覗くと… 先日 面接テストを受けた 幼稚園から 封書が届いていた
こっ これはもしやっ!!! あああああ!!! 禿げしく続くー!!!


本日の練習:RUN TRAIL 16km
Comment

統制と緩和 vs 多様化

2017-11-24 23:23:23 | School
    
南あわじ"都美人" つか 地酒の元になるお米も 今後はモンサントの遺伝子組み換え米で 作られちゃうのかねぇ

さて本日は AlohaFriday ガッコの先生と 色々と 興味深い話を サシで 話しこんだ
一点目は 幼児教育無償化 ってヤツ まぁ 簡単に言うと 幼稚園と保育園がロハになるってヤツよ

未来を担う子どもたちを考えての 事実上の可決であるワケだが これって どうなのよ???

現在 厚生労働省管轄の保育園は 世帯収入によって定められている これは良い方法だと思っている
金のある世帯は 保育料を沢山払って 低所得者層は安い 生活保護世帯は無料だ

一世帯の月額保育料平均は 2萬491JPYだ うちもそれくらい払ってるハズだ
子育て家庭にとって これって 難しい金額なんだろうか??? 乳飲み子抱えた世帯もある半面 多くは共働き是

一律の無償化は これまで多くの保育料を支払ってきた 高額所得者層を優遇させるでしかないと ボクは想う

つか 保育士不足が深刻なんだから 受け皿を拡充して 待機児童をなくすための全人化が 先ケツだろう???
でも ケツ税を 受け皿整備に適応させる具体的な動きは ない 馬鹿じゃないの この国???

モウ バカバカしくなって 話題転換した

センセは "文字もなかった縄文時代が なぜ一つの時代を作り ウマくやってこれたのか???" 
っていうテーマを 多角度的に 研究テーマとして 持っておられるそうで 意見を求められた

ボクの意見は また別の見地からの物で ドンズバで言うと "統制と緩和"という言葉を使いたい

これは 難しく言ってるけど 要は 村長(むらおさ)とか それこそ卑弥呼みたいな 絶対的なのがいて
ソイツがウマい事 統率していた また集落の人口も少なく それに抗うヒトも少なく PAXジョゥモニアしてた

そんな風に ボンヤリ考えている でだ!!! そこに水を差したのが ィ弥生文化だ

米がやってきたワケよ 稲作ね で 人々はあくせく米を育て始めた 真面目にやってりゃ 秋には豊作よ
そしたら 家で泣いてる子どもや かあちゃんを 萬足に食わせる事が出来る 人口爆發時代到来だね

それは集落の人口増大を生み 格差社会を生み出した 今までは卑弥呼にハハァー…ってやってりゃ良かったのが
色々な面で長けた人が 出てきた デカイ田んぼを持ってるとか デカイ貯蔵庫を持ってるとか そういうの

ここに古代社会の多様化が始まるってワケよ そういう意味では 弥生前は まだ平和だったんじゃないかと
稲作伝来が 古代の我が国に 色々な面で 色々な変革を 突き付けてくる事になったんじゃないかと思ってる

でだ!!!その稲!!! お米の話ですよ "主要農産物種子法廃止" 知らない人はググってね TEEVEEで言わないからね
モウねぇ コシヒカリとか 食べれなくなるよ 遺伝子組み換えの工業製品米が 横行する事になるよ

っと 色々書きたい処だけど モウ疲れたので 『それは次回の講釈で』… っと 西遊記の芥川隆行風に


本日の練習:通学RIDE 16km  RUN ROAD 10km
Comment

初冬の淡路島ピザRIDEでウマウマウー

2017-11-23 23:59:59 | Training
    

さて本日は すっかり蓼科美人になって 御里帰りした マジちゃんをお迎えして 狂風の淡路島を走ってきました
そして 彼女の御所望で 石窯ピザ丸さんへ 一日だけの小麦粉解禁!!! 普段は食べないようにしていますの 小麦
グルテンフリーっていう食生活ですの これで花粉症が治りましたの ウソのようなホントの話ですの

カモンレッツゴー

久しぶりの このメンバーで 今から食う是!!! って処 後ろの釜で ちろちろ燃える炎も イイじゃないですか
あぁ帰って来れた事にシアワセを感じます

    

    

一枚目 カモンレッツゴー えーっと 名前なんでしたっけ??? マルゲリータ・ビアンカだたっけか???
とにかく速攻で出てきてくれました いらっしゃいませ ルッキングッド ミニトマトがプリティでキュート 
運転手は君だ車掌はボクだ ちがうか さぁエンジンが温まってきましたよー

二枚目 マリナーラ・ビアンカ トマトベースのマリナーラからトマトを取っ払った チージー仕様 
愛しちゃったのよやややんやん そんなフレーズが浮かぶ一枚 そしてニヒルに笑ったアンチョビがナイスアクセント
"白い野性味"とでもいいましょうか これはめちゃヤバいやっちゃ この冬のセンター確定!!!

三枚目 ボロネーゼ これはこれは ドンズバ!!! 
ミートソースも西尾さんの手にかかるとこうなる という見本のようなアダルトコンテンポラリー ウマウマウー!!!
力強さと噛みしめる滋味 思わず顔をうずめたくなるようなグラマラスさ ハリのきいた後姿も艶やかな一枚

    

〆はマリナーラ ホームアゲイン わたしには帰るべき場所がある 完成された小宇宙 ゆるぎない存在感 
このフツーさに隠されたハイスペックこそ最強 スカッと爽快に ずっと鮮やかに ステキだぜベイビー 
記憶の最前列に鎮座する 究極のニュートラリズム ウマウマ大王!!! 

走りの方は モウずたずたで… よくまぁあんなにガンガン走ってたなぁ っと…(遠い目…)
風も狂風で 多角度的に揺さぶられ ハンドルにしがみつくので精いっぱいっていう感じでしたね

管理人は モウ しんがりを務めるので 精いっぱいでしたが 久しぶりに仲間とワイワイ走れて 樂しかったです
そして 久しぶりの淡路島も最高でした ナポリピザもウマウマウー!!!でした みんなおつかれさまでした!!!

    

また 樂しく苦しめるように じっくり走り込まなくちゃなぁ

本日の練習:BIKE ROAD 100km
Comment

"元町牡丹園別館"風の工作でウマウマウー

2017-11-22 23:59:59 | School
    

さて本日は ガッコの授業に 現役男性保育士さんがお越しになり いろいろなお話を聞く ってのがあった
ガッコの先輩に当たる方で 今年1年目の27歳 近所の子ども園で働いてられる 授業のセンセが引っ張って来た

漫画家を目指すも挫折したセンセは その次にやりたかった保育士を目指して うちのガッコに入学
この春から 保育士として 3歳児のクラスの副担任を やっているのだそうだ

ガクセの時と 現場に出たのでは 色々な事が全く違い 戸惑ったり 悩む事もしょっちゅうだけど
ィやっぱ 子どもたちが 禿げ増してくれたときには ほんとに泣いちゃうくらい 感動するのだそうだ

一番印象に残ってるのは 『子どもたちを子ども扱いしないで 一人の人間として接する』っということ
これは 当り前の事だけど 日々忙殺される現場においては 意識しないと出来ない事だ

たとえば 声かけでも 『はーい じゃあ御片付けの出来た子は…』 なんてよくやるとおもうが…
出来た子ではなく 出来たお友達と言う風に 子どもとして扱わないって事 結構やっちゃってるよね

すごく真面目なセンセで 色々壁にぶち当たりながらも ガムバって工夫されてる様子が見てとれて
あぁ こういう風な人だったら 自分の子どもを預けてもイイな って思える人だったね


帰宅 娘と "おみせやさん"ごっこで樂しむ ボクは中華料理店をメイク モデルは モトマチの別館牡丹園
卵のシェルの春巻きと ビーフン炒めと 餃子をこしらえた こういうのは 得意だ

    

で 実際のィ夕食は カレイの煮付けとフォー 明日はLongRideなので 炭水化物食べてみた
隠し味に鯛の身を入れているので 潮風香る味わいとなってる 具材が乏しくなり レタスとモヤシを入れた

ウマウマウー!!!

明日は ボクのやってる XTERRA-KANSAIで行く 久しぶりの 淡路島RIDE 
モウ 長距離なんて何カ月ブリ??? ってくらいに 心配… 

この処 疲れが禿げしく ソファに座ると 眠りコケてしまう そのまま 眠ってしまった


本日の練習:通学RIDE 14km

 

Comment

娘お誕生日会

2017-11-21 23:25:25 | Training
    

さて本日は 娘の保育園の お誕生日会 今月は 11月の御誕生日の子どもたちが お祝いされる
一年間 お友達を お祝いし続けてきた娘も やっと 自分の番がまわってきたというもの是

朝から フワフワンな衣装を 身にまとい 意氣揚々と 出掛けて行った娘
帰宅した時には ほんとうに 樂しかったようで 満足げな表情をしていた

ィ夜は 一晩寝かした Soupを使って フォーをメイク
ダシは Onionをじっくり炒めたところで 蝦とポークを投入 パクチーの茎の部分も 放り込んだ
Vegeは モヤシとレタスも 放り込んで なかなか ウマウマウー!!!になった

蒼いカオリが イヤがるかと思ったけど ィ予想外に 『めっちゃ美味しい!!!』 っと喜んでくれた
こんなに喜んでくれたのは 数々のおかずをメイクして来て 初めてではないだろうか???

喜んで 美味しそうに食べてくれたので ヨカタンヨカタン 想えば遠くへ来たもんだ… じゃなくて 
想えば離乳食時代から 長い道ノリだった… こんなに喜んで食べてくれる日が 来るなんてねぇ

ィ夕食を終えて ボクはRunningへ とりあえず 実習とテストが終わったので 少しィ余裕が 出てきた
ィ夜の帳が降りた街場は ひっそりと寒々しく モウすっかり 真冬の様相を成している

10k走るのに ヒイヒイ言ってしまったが 冬場のColdSeasonは 脂肪燃焼には 効果的な季節是
まぁ とりあえず 無理のないように ガムバろう


本日の練習:通学RIDE 14km   RUN ROAD 10km
Comment

遠い日の想い出

2017-11-20 23:25:25 | School
    

さて本日のVegeは 中国では香菜 タイではパクチ ヴェトナムではザゥムィ 米国ではシラントロ 
で ワールドワイドには この通称で御馴染 "コリアンダー"である 久しぶりに活きのイイのを ゲトったのだ

まぁ 果実を乾燥させた香辛料を コリアンダーと呼び FreshVegeの方は 香菜もしくはパクチがmajorだろう

東南アジアには欠かせない食材で 春巻の具であり フォーのトッピングであり サラダであり カメムシであり
エビカニイクスを食べる時のFingerBowlの匂い消しであり Chinese parsleyであり 延喜式にも出てくる

他にも古代エジプトでは故人と一緒に葬ったりと まぁ歴史的に見ても 古くからヒトと共にある セリ科植物是
ボクは シャンツァイの香りをかぐと 中国でも東南アジアでもなく 脳内は パリにTripする

学生のころ 欧州を旅していた 学んだ語学を 現地で使えるか 試してみるのが 外国語を学ぶガクセの 常是
アムステルダムから始まった欧州の旅は パリ行のィ夜行列車の中で 新たな展開を 迎えていた

クシェット(簡易寝台)で一緒になった日本人男性と 話が弾み 連ケツのところで 夜を呈して 話しこんだ 
彼は 仏料理のシェフで 『自分が辞めた料理店の後釜の人と 明日パリで逢うのだ』 遠い世界の話に聞こえた

『キミ明日は何するの???』 『ルーヴルに行きます』 『よかったら案内しようか???』 『イイんですか???』
そんな調子で パリ初日の予定がキマった Hotelを探してくれた彼は その後一緒に グラン・ルーヴルへ

慣れているのか 素晴らしい案内で 各所を回ってくれた 2度目のルーヴルだったが Smoothに観る事が出来た
『でィ夕食はどうするの???』 『何もキメてないです』 『よかったらボク達の会食に ご一緒しない???』

その日何度目かのフレーズ 『イイんですか???』をキメ 二つ返事で誘われるままに 夕食会へ参加する事になった

ラロッシェルのRestaurant(坂井シェフではないですね)を 辞めた人と これから働く人が 初対面する 会食
ラロッシェルは ビスケー湾にある フランスの小さな田舎町で 魚介類が新鮮で美味しいらしい(行った事ない)

その会食になぜか 誰とも知らないエトランゼのボクが 同席している この不思議感 イイんですか??? 
そこへ GorgeVの日本人シェフ仲間なんかも 集まって ニギヤカンな雰囲氣で 『飯いこうか』と

当り前だけど 皆 仏語ペラペラ 料理の専門用語が飛び交い 当時フランべしか知らないボクは 珍糞感奮
頷くのが精いっぱいで 一晩で首が腱鞘炎になるんじゃないか っと思った それくらい刺激的な話!!!

ルノーをぶっ飛ばして 連れて来てもらった場所は Chinatownにほど近い パリ13区の Place d'Italie
そこのシノワ(中華料理店)へ つれて行ってもらった そこで出逢ったのが この シャンツァイなのだ

まずはエビ餃子のSoupに始まり 珍味の甘辛く煮込んだ鴨の舌にも これでもかと 盛られていた
もしかすると それまでにも食べていたかもしれないが パクチーPowerに ズガーン!!!とヤラレた瞬間だった

実際のパリは多民族国家である AfricanBlackも多いし アラブ人街は欧州一だろう 10区にはインド人街も
モチロン華僑も沢山住んでいて Chinatownもある 13区は パリでも一番の中華街 っと言う事は 欧州一

アムスで運河を眺め ルーブルでモナリザと対面し 日が暮れてパリにいる事を忘れてしまう そんな旅の幕開け

運命に従う事で ボクはその時 自分だけでは到底味わえなかった 鴨の舌を香菜と共に チュパチュパしていた
結局このRestaurantには 欧州滞在中に 都合3度も通う事になった それほどに ウマウマウー!!!だった

今夜は 活きのイイ蝦と香菜を使って フォーのダシをとった 蒼いカオリが パリを想い出させてくれた
残念ながら そのシノワの名前は 覚えていない 日記にも記載がない なんだったかなぁ 漢字だったような…

行けば分かるかなぁ いやー 想い出せないだろうなぁ 
でも 恐らく今も 香菜の香りを 店いっぱいに 漂わせて 活氣に満ちてるに違いない いつかまた再訪したい  
 
Comment

スクーリングDay.22~かさじぞう~

2017-11-19 23:19:19 | School
    

さて 長らく続いた ガッコの休日補講も 残すところ 本日を含め 3日となった
本日は 保育教育実践演習の Day.2 ってことで 前回に引き続き 多様化する保育現場での子ども理解
っていうテーマで 掘り下げる二日目 クラスに外国籍の子がいる っていうsituationで GroupWorkした

子どもに絵本を読み聞かせる時に 外国籍の子は 絵本の内容が理解できず 退屈する
理解がすすまないがゆえに 日本語の習熟も遅れ 就学までに達成されるべき言語理解も遅れる事になる

そうならないために 外国籍の子にも 日本語と母語を使っての W理解というものが 望まれる

ボク達のGroupは オーストラリアからの5歳児 日本語は単語程度理解 っていう設定にしてみた
現実味を持たせるために 設定児の詳細も決める事になり 大好きな友達の名前をRespectして 設定してみた

課題の絵本は ボクの もっともスキな 『かさじぞう』にキメた
おじいさんが 売れなかった笠を地蔵さまにかぶせてあげる処に 自己犠牲の精神が 垣間見れる

この続きは 2週間後の發表にむけて 今後も 煮詰めていく事になる
日本語が理解できない 外国籍の子どもの 不安な氣持ちに 配慮し 寄り添う事が 求められる

帰宅 娘が駆け寄ってきて 家族で食事へ

帰宅 お腹いっぱいなので 寒空の下 RunningでRoadworkへ 寒いので WindJacket羽織る
走る時に WindJacketを羽織るなんて事はないのだが さすがに寒過ぎて 羽織って出かけた

温まるのに 20分もかかったが 走り終えて 帰宅して ニューヨークしたら かなり 温まった
明日以降も 寒そうな気候が 続くが なんとか 氣持ちだけでも あたたかく ありたいものだ是


本日の練習:通学RIDE 10m  RUN ROAD 10km
Comment

KobeMarathonRunnerたちにはぜひ味噌だれでいただいてほしい

2017-11-18 23:18:18 | Training
    

さて本日は 未明から雨が残ったので 伊勢路はキャンセル
まぁ 雨でもよかったんだが 折角なので 晩秋の晴れ間の中を歩いて 峠道から熊野灘を望みたい

TeamKumano規約では(!!!) 紀伊長島に至る ツヅラト峠と荷坂峠を Wでキメなきゃイケナイから 
伊勢柏崎~紀伊長島の区間で 一日を要する事になる なもんで このネタは次週以降に 持ち越しっ!!!

ぼんやり HawaiiのVTRを観ながら チュウハイを飲んで まったりすごして ィ夕方からRunningへ
SportsShopで 20年哀用したシュラーフ(寝袋ですね)を 買い換えた ボクのLivingSleeping用だ

素直にフトンで眠ればイイんだが…

街を走ると 色アザヤカンなRunnerたちが多いのに氣づく ああそうか 明日はKOBE MARATHONなんだあ
日本各地から 応募に当選した人たちが集まってきているんだなぁ ボクは舗装道はキライだし
アノコースは目をつぶっても走れるので 出場したいとは思わないが みんな樂しそうにJogしている

そんな事を想いながら いつものカウンターで喉を潤す RunningVisitorにも ぜひ味わってほしいのが
こちらの焼き餃子である ほいきた!!! まぁどこにでもあるKINGなんですがァ 元町店は違うよ!!!

醤油ベースのノーマルだれのィヨコに 味噌だれもキチンと準備されている 
KOBEの餃子は 味噌だれで食べるのだ これはコッチに引っ越してきて初めて知った食べ方

Localたちは 思い思いのブレンディングで マイソースをつくっている
ボクは 醤油:味噌が 7:3の ィヨコワケハンサム仕様で 食べるのがイイーネ

カウンターでは 全てのオッチャン(ボクも含む)が 餃子を食べ 瓶ビールがエントリーされている
面白い光景 そうそう 大瓶をダイビンって發音するのも KANSAIだけらしいね(仙人談)

シュラフとキャベツを抱えて 帰宅 明日の朝は冷え込みそうだけど Runnerたち 樂しんでほしイイーネ 


本日の練習:RUN ROAD 12km
本日のうた:クレイジーケンバンド 西原商会社歌オリジナルVTR 『世界、西原商会の世界!』

街で見かける 食品関係の 西原商会さん シャチョーさんが 大の剣さんファンで なんとま!!! 
社歌まで こしらえてもらちゃたていうから ウラヤマシイイーネ!!! (何故かRhymeStarも出てくる)

ボクも BikeRideで 西原商会さんを見かけたら 迷うことなく ィヨコワケハンサムマークを 送っています

Comment

竜馬はイイけど松陰はヤメテ ~希望園面談~

2017-11-17 23:59:59 | School
    

さて本日は 面白いニュースを観た 『歴史の教科書から 坂本竜馬の名前が消える!!!』 ってヤツよ

高校の教科書の後ろにある索引の数は 今やおよそ3500項にも及ぶのだそうだ
まさにそれは 歴史が暗記中心で 本当の歴史の面白さや 温故知新を知るためのツールとして 役だっていない

高校生だって 暗記がタイヘンで 歴史の面白さを味わうとかそういう次元の話ではなくなってきてるのが 現状だ
そこでだ!!! 有識者が集って この際あんまり歴史の動きの中で 重要視されない人物を 削除しちゃおう って事に

そこで 白羽の矢が立っているのが ご存じ坂本竜馬 ってワケよ 確かに彼は 薩長同盟を立案し 維新の立役者…
みたいな事になっているが 司馬センセの『竜馬がゆく』に代表される文学界で 一躍有名になったのであって
歴史的に見ると… っという意見には 賛同できるものである ちなみに幕末を研究してきたボクは 竜馬派である
ちなみに うちの妻は佐幕派で 新撰組の滅びの美学が好きなんだが まぁ それは置いといて…

坂本竜馬は スキだけど 別に教科書に載ってなくてもイイかな スキなら自分で研究したらいいだけだし

他にも ガリレオとかマリーアントワネットとか吉田松陰が 削除対象に挙がっているという
ラッスンゴレライ(古!!!)的に言うと ちょとまてちょとまてお兄さ~ん!!! なんだが 吉田松陰 消しますか???

確かに彼自体は 閉門蟄居の身ではあったものの のちの高杉晋作や木戸孝允に 多大な影響を与えたし
その後の長州藩の動向に対して 火付け役の火付け役 くらいの とっても重要な位置ではあるとは思うが…(私見)

ボクは 小学校高学年で歴史少年だった 周囲の友達が歴史好きだった影響もあって 戦国武将の名前はすぐ覚えた
両親と色々な史跡を旅して(松下村塾も行った) 幼いころから 歴史上の人物の名前を その活躍の場で見聞きした

なので 歴史は大好きなんだが さすがに暗記モノが多いと 受験生にとっては タイヘン以外の何物でもない
ここに 日本の受験の暗記主義がある ただ暗記したものを出題するのではなく その時の時代背景はどうだったか
なぜそのような動きになったのかと言うように 出題傾向を変えていく事も 今 求められてるんじゃないかな

本日は ガッコがハケて 希望幼稚園に採用面談に行って来た 
まぁ ボクくらいの年齢にもなると 求められる事が ヤングとは違うし 色々と 難しい御歳ゴロなのである

園長センセと副園長センセとの3者面談で 自分の保育に対する情熱や 今後のVisionを ぶちカマしてきた
主題としては 初年度の目標以外に "多文化共生保育" "家庭支援" "虐待問題" 等にフォーカスして話した

ナゴヤカンな雰囲気の中 何時間でも話てられるような内容だったけど ィやっぱ緊張したね
上手に話せたかは …だが ずっと前に作った原稿を基に 言いたい事は全部言えたと思う これで落ちても本望是 

『他には???』っと聞かれたので 小論文とピアノ課題について尋ねたら 『じゃあ今から弾きましょう』となって
実習させていただいた学びの教室で 二人を前に せーの!!!でピアノ弾いた 緊張して詰まり詰まりだったけどね!!!

まぁ やるだけのことはやった 後は お腹をさすりながら 合否を待つだけ 

本日の練習:通学RIDE 16km



Comment

14th Wedding Anniversary

2017-11-16 23:00:00 | Life
    

さて本日は 妻と結婚して 14回目の結婚記念日

14年前の本日 二人で 自宅から BIKE走らせて 結婚式場に行ったのが こないだの事のよう
冬型が強まり始め 寒い一日だったけど 当日は モウ少し あたたかかったように 記憶している

これまで ホント 色んな事があって 崖っぷちだったけど 妻は 色々と ボクを支援してくれ
今もなお ガクセのボクを ィ養ってくれている ほんとうに 有難いことだ

今夜の献立は 迷うことなく ニク STEAKである
そして 妻の御所望の SparklingWineも ゲトってきて 樂しい宴が始まった

14年前の事を 想い出しながら 新しい季節を しっかりと 着実に 歩いていきたい

明日は 希望幼稚園の面接の日 とりあえず ィ夜鍋して書いた履歴書と 成績証明書をソロえて 持って行こう
一發で 内定キメて 早く妻を 今の現場から 引かせてやりたい 

本日の練習:通学RIDE 16km
本日のうた:Michael Jackson 『Black or White』

Comment