AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3190 最後の夕日 魂が震える話より 写真はAさんからいただいたプレゼントですヾ(@⌒ー⌒@)ノ...

2016年12月31日 | 
以下の文は毎年ご紹介していますが、今年も懲りずにご紹介させて頂きます。


_______


一月一日の


「初日の出」を拝む人はいるけれど


十二月三十一日の


「最後の夕日」に手を合わせる人はいない。


いやな事も多かった一年かもしれないけど


多くの出会いが今の自分を創ってくれた。


わかりもしない明日をただ待つことより


感謝の心で


すべてを観ることができ


受け取ることができたらすばらしい。


同じ祈るなら自分のことより


多くの人の幸福を祈ることができる人間でありたい。


やさしさにも大きさが必要だ。


(林覚乗和尚のお話より)

_______



年が明けたら、初詣に行く人も多いかと思います。


そんな時に気を付けたいのが以下の点。


神社にお参りに行くと、「鏡」が必ずあります。


お参りするとき、鏡に映っているものから“我”をとると、「神」になる。


つまり、


“かがみ”の中の自分から“が”をとると、「かみ」になります。


神社で実は、内なる神様も拝んでいたのです。


そして、鏡であると言うことは、そのまんま返ってくるということも表しています。


「ありがとう」と日頃の感謝を拝めば、「ありがとう」と言いたくなることがもっとやって来るように、


不満や愚痴で、どうにかしてくれとお願いばかりしていたら、また不満や愚痴でどうにかしてくれという現実がやってきます。


笑顔で拝めば、笑顔になるような出来事が返ってきます。


もっというと、神社でお願いばかりする人は、普段もお願いばかりするものです。


神社で感謝する人は、普段も当たり前に思ってしまうことにも感謝できる人です。


投げたものが返ってくる。


蒔いたものを刈り取る。


昔から多くの偉人や経営者が言われていることです。


2016年、皆さまに支えられ、おかげさまで毎日欠かさずメルマガ配信できました。


感謝の気持ちでいっぱいです。


今日は、沈む夕日を見ながら、感謝に浸ります♪


ありがとうございました。


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26

___


よろしくお願い致します。


--------------------
発行責任者  「魂が震える話」けい
お問い合わせ kei@tamafuru.com
--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月の正の字の意味 人の心... | トップ | 第2233弾 熱意喪失敵前逃亡写... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿