心春と龍之心のキャンプ da ホイ

まつきちと愉快な家族・仲間達との思い出や、子供の成長を気ままに記します。(注)まつきち目線での自己満足ブログであります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クーラーボックススタンドとジャグ用ラックの自作。

2016年04月02日 | キャンプの為のDIY
いよいよ目前に迫ってきた我が家のキャンプシーズン到来に備え、久々にキャンプ用アイテムのDIYに挑戦してみました。


まずはクーラーボックススタンド。

色んなメーカーさんから発売されていますが、まつきち的にはイマイチ値段に納得できないモノばかり。
デザイン的にもお気に召さないので、木製のスタンドを自作してみました。


構造は、オシャレなキャンパーさんが使用されているブルーリッジ チェア ワークスの『BRチェア』を参考にしました。

まずは木材をカットしてヤスリがけ。

設計図的なモノを用意して無かったので、木材の長さや固定する位置を調整しながら組み立てていきました。


なんとか完成。
コンパクトに重なるようにしました。

展開して使用します。

クーラーボックスを乗せてみます。

心春姉さんが乗っても大丈夫だったので、耐久性も合格ラインだと思いますが、使用中に重さに負けて潰れた場合は、焚火に放り込む事にします。


薄~く油性ニス(ブラック)を塗って、100均の滑り止めマットを貼り付けて完成。



お次はジャグ用ラック。

ヤスリがけ後に木材を蝶番でつなぎます。

目測で棚の高さを決めるテキトーな性格(笑)

棚の高さが決まったら、ドリルで穴を開ける。

塗装は春休み中の心春姉さん担当。

ホームセンターの安いスノコをバラして、必要なサイズの棚板に作り変えて塗装。これも心春姉さんにお任せ。


準備が整ったら組み立て。

脚にあけた穴に丸棒を通します。

スノコで作った棚板を乗せたら完成。



お世辞にも完成度の高い作品とは言えませんが、遠目から見ると、少しオシャレっぽく見えるハズ(笑)。

耐久性は使ってみないとわからないので、こちらも下手すると焚火の燃料になるかもです。


ついでに調味料ケースも完成。


せっかくなので、今シーズンの我が家のキャンプのキッチン周りをセッティング。


自己満足感、マックスです。

楽しいDIYでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 想像以上に山道だったハイキ... | トップ | 花見な週末。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事