築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

地中海ジャンボ!

2016-05-20 09:57:50 | Weblog
今日もいろいろとあろますよ(^^)
近海の天然本マグロは太平洋岸で延縄に定置、日本海の定置、
輸入物は地中海のスペインとマルタの天然本マグロ。
南半球はニュージーランド産の天然インドも少々。
あとは銚子の旋網キハダマグロに各地メバチと魚種だけはほぼパーフェクト!
ただ魚種の割には各種本数はあまりまとまってはいなかったのですが、
それでもこれだけの魚種があれば十分♪
相場も現状でみなさん売れ口が思わしくないようで・・・
あまり高くはないと思います。
ですがあまり高くないと思っても、売り切らないと損になってしまう生ものの難しさ。。

魚体が大きいと、品物が劣化する前に売り切ることに四苦八苦(><)
1本がずっしりと響きます。。

でも品物は本当に魅力的な魚ばかり!!



今日は久しぶりの地中海の天然本マグロ!
マルタ島の「ジャンボ」を仕入れました~
大西洋クロマグロを築地の愛称で『ジャンボ』と呼んでおりますが
これから始まるボストン・カナダ産を前に、一足早いジャンボ!!
品物良いですね~
地中海は一時期?ほとんど養殖に回していたのですが、地中海の養殖も
色の変りが早いと評判を落としてしまっており、
「それなら」と天然で持ってきているのでしょうかね?
まぁその辺の詳しいことはわかりませんが、物がしっかりしている物であれば
「天然」という付加価値も付きますし、値段も出ると思います。
養殖する経費を考えても、良いものは天然のまま持ってきていただきたいものですね(^^)

他にも土佐清水の天然本マグロの昨日より色も脂も出てきて良い状態♪
今日の当店のダンべには
近海本マグロ、地中海(大西洋)本マグロ、銚子のメバチとキハダ、
ニュージーインドの天然インドにメキシコ養殖本マグロと
非常にレパートリーに富んだ品が入っておりました~

イイ魚がダンべにあるとテンション上がります(^0^)


明日はまたニュージーランド産の天然インド、多いようです!!

選ぶの困っちゃいます~~~(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうはきょうと~ | トップ | 3日目で! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事