築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

何となく・・・・・品薄。。

2019-12-02 09:23:34 | Weblog
2019年も残すところあと1か月。
今日から師走ですね。。

なにかと忙しなくなるこの時期ですが、マグロ屋さんにとっては
1年のうちで一番疲れするシーズン(^^;;)
品物は減る、高くなる、需要は増えるという・・・・・

特にこの時期は本マグロは北の物が中心となりますから、海が時化てしまうと
あっという間に魚(マグロ)が「無い」という状況に陥りますからね。。。
本当に仕入れも難しいシーズンになります。
特にセリは相手あっての物ですからね~
『どうしても欲しい、必要』な方が2人でもいればどちらかが諦めるまで
「どこまででも~~~」ですからね。
なのでそういう状況に陥らないように、生のマグロはある程度
『あるときに買っておく」が必要になります。
だけど売れるかどうかはその日にならなきゃわかりませんし、そもそもその
仕入れた魚がちゃんと自分の思うような品物であるかどうかは店に戻って
魚を卸して中を見るまではわかりませんからね~~

あてにしていた魚が使えなかったなんてことは~~~もちろんあります(汗)
またよく出ても売れないで残してしまえば品質が落ちてしまいますからね~~

ホント、そういう所は難しいです。


で今日の12月最初の競り場・・・
魚の本数的にはそこそこあったように思います。
ただ・・・安くない。。というか、高い。。

競りで相場も高いんですが、セリ残っているようなマグロでも
浜値が高くてなかなか折り合いが付かないんですよね~。


それでも何とか、今日は青森県津軽海峡三厩と同じ青森県の深浦産の
釣りの本マグロが小さいですが2本。
塩釜産のメバチを仕入れておきました。

でもダンベの中は・・・・・





何となく・・・品薄(^^;;)
明日からはまた時化っぽいですよね~~~

コメント   この記事についてブログを書く
« またまた脂バチ(^^) | トップ | 海峡マグロ(笑) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事