築地まぐろ屋3代目 豊洲市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より、豊洲に移動しマグロの仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

肉みたい(笑)

2020-09-19 09:13:17 | Weblog
シルバーウイークという聞きなれない連休に入った週末の土曜日。
コロナ禍の中、遊びに行く気力も体力も、そして財力も!?無い私にとっては
普通の日月連休なのですが(魚市場は火曜日営業してます)このお彼岸で
少しでも経済が動き、潤ってくれると良いのですが・・・(^^;;)

ただ今日の現状では外食産業の厳しさは変わらずのようで、魚体の大きい魚ほど
セリ残る傾向にある感じですね。
それと鮮度のよろしくない魚・・・
やはり皆さん、品質が落ちないうちに売り切るということを考えれば魚体の大きい魚や
色持ちが良くない魚は手が出せませんよね~
さらに2日間とはいえ連休・・・やはり品物はできれば残したくないというのが本音。。
仮に止めるのであれば魚は卸さず、1本のままならば・・・という感じですね。


そんな感じなんですが、今日のセリ場は数は減ってますが相場は全く連休前(中!?)感が無く
先に書かせていただいた感じのマグロはセリ残りが目立つなぁ~という感じです。
津軽海峡に塩釜旋網、大西洋ジャンボと天然本マグロも各種あって、さらに天然インドや
近海メバチなんかも出てますが、まぁ魚体が大きい魚は明らかに避けられてますね(^^;)

というわけで、品物見てないんですがセリが終わってからボストンのジャンボが1本、
おっつけ来ました(汗)
品物見てないんで何とも・・・ですが、まぁそこは付き合いの長い信頼しているセリ人の
おっつけなんでまぁしょうがないか。。と

セリ人と仲買人も「人と人」なので相合わないという相性って正直ありますよね。
助けられることもあるので、助けてあげることも・・・『持ちつ持たれつ』です(笑)





このジャンボは昨日仕入れたものですが、今日になって身がかなりしっとりしてきましたね。
脂もさらに上がってきて、腹の大トロなんかは魚というよりまさに
『肉』

今のボストンは時季ですし、まぁ品物は良いと思いますので、今日の押っつけも
大丈夫だと信じてます(笑)



しっかしホントに・・・・「魚に見えん」(^^;;)
コメント   この記事についてブログを書く
« 海峡でーす(^^) | トップ | でっけー(^^;;) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事