築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

天然屋さん・・・だ(^^;)

2020-02-08 07:57:06 | Weblog
ものすごーく静かな市場の中・・・(T0T)
まさに「2月に市場」という感じもいたします。が!
今の現状は「冬」という理由だけでなく、
非常に怖い新型肺炎の影響も大きいかと思います。
はやり繁華街のお得意様ほど影響はあるようで、
人が出歩いていない感じがするとおっしゃってました。

新型コロナウイルスの影響は外食産業にも大きく及んでしまいそうですね。。
何より、一刻も早く落ち着くことを願うばかりです!!!

ということで、セリ場の雰囲気も皆さん
「安ければ買っておこうかなぁ~」
という感じで(全く私の私見ですが^^;;)品物自体は天然の本マグロは
近海が塩釜に那智勝浦、宮崎県油津と言ったところの延縄漁に長崎県の定置網、
釣りも長崎県勝本産ですが、釣りはその1本だけでした。
輸入物はノースカロライナ産の大西洋ジャンボが4本ありましたが、
品物的にはもうだいぶ時期も外れてきているのかなぁ~といった魚でした。

メバチやキハダといったところも数少ないですね~
養殖本マグロも今日は数はあまりなく、セリ場全体的に少なめでした。
中でも赤身系のバチキハダに脂の薄いところの安価で狙いたい本マグロといったところが
相場的には高くなっちゃってますね。
やはりバチ系の本数が少ないことが一番の要因かな??と思います。





で気が付いたらうちの在庫も朝のうちで養殖本マグロはすべて売り切れ(汗)
残るは天然物のみという珍しい状態(笑)

それはそれで困るんですよね~(><)


養殖本マグロも、今やすっかり人気商品(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 養殖よりも・・・(^^:;) | トップ | 今日はカジキの日(^^) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事