築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

バチの腹

2020-01-10 09:46:36 | Weblog
年が明けて、すっかり落ち着いてしまった感じの市場内。
どなたかだかが『今日も空いてるね~』って・・・(悲)

とりあえず連休前・・・なんですが、相場の方は落ち着いてますね。
本マグロはまぁ単価だけ聞けばまぁ高いんですが、上物師からしたら
まぁいつもの値段??くらいなんですかね?
バチも一時よりはかなり相場は落ち着いてます。

今日感じたのは、マカジキが今年、今のところは昨年よりも
競っている仲買さんも多く、相場も全体、しっかりしていますね。
豊洲に来て2期目のマカジキシーズン。
やはりセリ場がマグロと同じ所になったことによる、
「良い」
影響だと思いたいですね!
これで少しでもマカジキの世間様の認知度が上がってくれることを期待します。

まーマグロとは違う魚なので、「マグロと比較」という見方より、
マカジキという魚単体として評価していただければ、
味は本当に美味しい魚なんですけどね(笑)
私個人としてはマグロにも全く引けを取らない魚だと思いますが、
まぁ何と言っても味覚というのは人それぞれですので・・・(^^;)


好みという点では本マグロが好きな方が多いんですが、中には本マグロよりも
「バチがいい」というお得意様もいらっしゃいます。
バチがお好きな方にとっては 
『本マグロ<バチ』
なんですよね~

そんなバチでですが、最も売りずらいのが背腹共に尻尾なんですが、その次に
売りずらいのが本マグロで言う所の「大トロ」の腹上の部分。
バチの腹は本マグロのように厚みもないですし、特にお刺身にする
料理屋さんにとっては使いずらい部位のようです。

なのでお料理屋さんに腹をお出しするときはこんな風に腹を取ってしまうことも・・




食べるとおいしいんですけどね!物が良ければ(笑)
あとここの部位、焼くとめちゃくちゃ美味しいんですよね~
焼くのであれば安価なメバチでもOK!!
ここの部位は固くならないんですよ(笑)


天然の本マグロはまだ津軽海峡も出ておりますが、ぼちぼち他の銚子や伊豆下田、房州勝浦など
関東近県での近海物も増えてきてます。
そのうちチャンスが巡ってくると信じましょ(^^;;)

コメント   この記事についてブログを書く
« 嵐!? | トップ | すっからかん(T0T) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事