築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

なんか一気に(笑)

2020-01-21 09:57:50 | Weblog
年が明けて、本数あった日も何日かはあったような気もしますが、
基本的にはずーっと品薄だったここまでの2020年。
今日も別に本数があったわけではありません・・・
むしろ少ないくらいだったんですが、ここにきて天然物の本マグロが
相場下げましたね~
バチの高さは相変わらずですけど、本マグロに関しましては銚子、塩釜と
近海のしかもものも決して悪くない・・・むしろ良いマグロで浜値も
それなりの値段なんですが、今日は粘っても浜値には届かないと判断したんでしょうかね?
思いの外、値も高くなくて良い近海の天然本マグロと大西洋の天然ジャンボを仕入れられました。



近海物は銚子の延縄、大西洋はノースカロライナ産!
両方とも良い魚でしたよ~
銚子の本マグロも脂ありますね~
ノースはもともと脂はあるんですが、懸念は色・・・でしたが、赤身もしっかり
出てますし、鮮度も今のノースにしては十二分!!

なんか一気に「選べる天然本マグロ♪」状態になりました(^^)


ただメバチは本当に高っかいですね~
もともと上物よりも安価~中間どころの需要が多いんですが、
その値段帯が品薄な上に漁も少ないという状況。。
これは本当に困っちゃいますね~

今年は近海のバチが例年以上に続いてくれていたんですが、やっぱりここにきて
「冬」の漁になってきちゃいました。。。

昔は東南アジアの南方系のバチが一年通してありましたから
バチが無くて本当に困るということは年末以外あまりなかったような気がしてますが、
いまや値段で中国やアメリカに勝てない日本・・・・

近海物だけの「自給自足」厳しいですね。


明日の水曜日は市場、休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 寂しいダンベ・・・(T0T) | トップ | 休市明けたら(^^;;) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事