築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

養殖よりも・・・(^^:;)

2020-02-07 09:40:18 | Weblog
今年の冬は今までが暖かすぎたんでしょうね~
さすがに今日の寒さは痺れますが、考えてみれば冬ってこんな感じだったような(笑)

ただ気温の低いのはしょうがありませんが、
風が強いのは海の状態に影響をおよぼおしますので・・・

今週、昨日木曜日から徐々に魚が減ってまして(泣)今日は日本海の定置網は
私が見渡した感じではゼロだったような。。
九州の長崎県と鹿児島県の定置網の小マグロと、太平洋岸の塩釜、銚子、那智勝浦といった
主要太平洋本マグロの水揚げ港から数本ずつ。
あとは九州の勝本の釣り物が数本と数は少なめ。
しかし本マグロ以上に数が無いのが生のメバチマグロ。
今日はセリ場全体でも500キロもあったかなかったか~程度。
バチはバチで必要なんですが、今一番買いにくいのが生のメバチかもしれませんね~


マカジキも今日は数本と、今日はやはり全体的に本数の無いセリ場でした。


と、こういう時が必ずあるので生のマグロというのはある程度在庫は持っておかないと
正直、やっていけません(^^;)


今日は仕入れておいた山口県の萩の日本海定置網本マグロをご披露(^^)




魚体は39キロと小さめではありますが、この脂!!!
養殖本マグロよりも脂乗ってます♪

これでまだ魚が縮れてましたからね(^^)
この時期の日本海定置網、高い理由もよくわかります。。


今日のこの感じですと明日もマグロだけでなく、魚全体が少なそうですね。
在庫・・・足りるかなぁ???

バチはピンチです(泣)

コメント