築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

マカジキだけが・・・・

2020-01-14 10:01:54 | Weblog
連休明けの本日・・・
連休前からの物の少なさは相変わらずでして、天然の本マグロも、
近海のメバチ、キハダ類も本当に少ないですね。。
養殖の本マグロだけは幾分出ておりますが・・・・

そんな状況なんですが、休み前と同じくなぜかマカジキだけは
本数が結構あって、マグロの競りがあまりにも早く終わってしまうために
普段はマカジキを見ない仲買さんも何となーく(興味本位で?)
下付けしてたりしてましたね~

この時期、やたらと高いマグロ類に比べて相場的に見ても本当に面白い
近海のマカジキなのですが、じっさいお店に持って帰ってお勧めすると
「美味しいのはわかっているんだけどさ~でも赤いのなぁい??」
となります(T0T)

昔は高級な魚だったらしいんですけどね~~


メバチに関しましてはもう以前のように南方系(東南アジア)のバチが
中国やアメリカにいってしまって輸入されなくなり、すっかり近海物のみの
自給自足状態。
近海のバチも時期的には減ってくる季節ですので・・・・
厳しいですね。

マカジキがバチの代わりになってくれると本当に助かるんですけどね~





しかし東南アジアのバチは直接海外へ。
津軽海峡の上物の本マグロは日本の仲買さんを通して海外へ(^^;)


日本が「マグロ消費量世界一」でなくなる日も来るかもしれませんね。。
コメント