えくぼ

ごいっしょにおしゃべりしましょう。

星か少女かサハリンは

2017-08-13 14:54:29 | 歌う

東京から2時間半のフライトで行ける島にこの夏も行けない。3年前の今ころ宗谷岬に立ち、私はサハリンらしき島影を眺めた。43キロ彼方の幻の島を。

まぼろしのサハリン

宗谷岬に立ち尽くせども現れぬこの海原のかなたのサハリン

聞かずともよきことを聞く「昨日はここからサハリンはっきり見えた」

花の名のようにも聞こえるサハリンは俯く枝に白き花びら

星の名のようにも聞こえるサハリンはひときわ光る真冬の空に

美少女の名にも思えるサハリンの瞳は時おり遥か彼方を

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別荘は負動産に | トップ | 今日は終戦72年 »

コメントを投稿

歌う」カテゴリの最新記事