えくぼ

ごいっしょにおしゃべりしましょう。

「海の王子」へ捧げる五首

2017-05-17 15:34:20 | 歌う
秋篠宮家の真子さま この度はおめでとうございます。「海の王子」とのご婚約のご準備とのことを昨夜初めて知りました。まるで神話の世界が広がるようですね。高層の森の外れに暮らしている私はつねに海に憧れています。

「海の王子」へ捧げる五首

いま海を見たいとおもう夏を待つ未明の空は底しれぬ海

菜の花が苦しくなるほど黄色くて相模の海を眺めていたり

木陰より我に見られている海は今はおっとりしているけれど

海みれば祖国をおもう男あり我には異国をおもわせる海

白蝶が光の海を泳ぐ今われは言葉の海に溺れる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空前の売り手市場 | トップ | あなたの言葉にお返事 »

コメントを投稿

歌う」カテゴリの最新記事