少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

マエケン体操

2010-07-06 | チーム関係の事
今日の職場の人が買って来たスポーツ紙に
マエケン体操の連続写真が出てました。

「コレ要らないでしょ。」ってOK貰う前に切っちゃいました。
反対面は、色っぽい紙面だったので、
子供には見せられません

見出しには、
マエケン体操は肩甲骨への指令だった。とあります。
ベンチで座って肩が固まった状態で投げると変な所に負担がかかるのを防ぐ為に
始めたそうです。
故障予防と投球直前に右肩にシグナルを送る役割だそうです。

高校の時に肩を痛めて、その時に理学療法士に教わったそうです。

肘を上から下にぐるぐる回す。肘を体の真ん中に持って行く事。
投げるのと一緒の動きで、右腕が巻きつく感じ。
上げるのは回したまま自然に。大きく柔らかく。鞭のように。
肘で円を大きく描くイメージ。遠くに遠くに上げるように。

ですって。
結構疲れました

体操に加えてみよう。っと。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ナイスゲーム詳細 | トップ | メールと洗濯物 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2010-07-06 21:33:08
>ベンチで座って肩が固まった状態で投げると変な所に負担がかかるのを防ぐ為

そういう意味があったんですか。
小猿くんにも勧めようっと^^
Unknown (学童野球監督)
2010-07-06 21:53:27
YouTubeで見ました。
肩をほぐす体操だったとは
練習に取り入れてみる価値ありか
故障防止の為にやってみます。
いつも いい情報
ありがとうございます
見ました~ (miyashita)
2010-07-06 23:59:20
穴金空歩人様

miyashitaも見ました~(^^)v
私も20年前に肩を壊して
今でも思いっきり投げられないのに
草野球続けています。
誤魔化しながら…
整体に通いながら…
毎晩肩甲骨を動かす体操をしながら
現役頑張っています^^;

自分でもやってみようと思いました。

そー言えば少年野球時代には
ゾウさん運動も良いと
良くやっていましたね~。

でも当時の運動科学では
あまり参考にならないのかな~?
だって、肩を冷やす事は絶対駄目!
学校の授業以外はプール禁止!
練習中に水を飲むのは禁止!!
うがいか顔を洗うのが精いっぱいで
うがいをしながら少し飲んじゃうとか、
顔を拭いたタオルを絞って口に入れたとか…
まさにスポーツは根性の時代でしたからね^^;
今では真逆ですもんね^^;
だから小学生時代はつまらなかったです(>_<)
制限が厳しすぎて何度も辞めようと
思いました(-_-;)
それが今でも草野球を続けている…
やっぱり野球が好きなんですね(^_^;)
PATさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2010-07-07 09:30:27
攻撃時に固まった筋肉をほぐす。ってありましたから。
イニングの合間にもやっているんでしょうね。

肩凝りにも良いかも
学童野球監督さん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2010-07-07 09:34:55
YouTubeで見られたのなら分ると思いますが、
回すだけではなく、
後に両腕を鳥が翼を広げるような体操もあります。
上手く書けなかったので、割愛してしまいましたが、
それもあります
miyashitaさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2010-07-07 09:40:00
miyashitaさんも肩を壊されているから
良いかもしれませんよ。
五十肩予防にも

>でも当時の運動科学では
そうですよね。
今とは逆の事が多いですよね。
肩を冷やしてはいけない。
冷たい飲み物はダメ。って。

練習終りの、水飲み場までのダッシュが
一番速かった

コメントを投稿

チーム関係の事」カテゴリの最新記事