筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

花の香

2013年06月30日 | 短歌
送別の 夕べに五月雨 降りやんで
辺りに香る 橘の花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送別前夜

2013年06月29日 | 短歌
「今日の日が 終わりませんように……」と 祈りゆく
送別前夜の 瞬く星に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔

2013年06月28日 | 短歌
「じゃあまたね」と あなたの見せた その笑顔
胸にしまいぬ いつの日までか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の梅林

2013年06月27日 | 短歌
久々の 雨に打たれた 木々の間を
虫の音通う 夏の梅林
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人の間を

2013年06月26日 | 短歌
キミとボクの 間に出来た 溝の中
ガタゴト電車の 音が響ける
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皐月

2013年06月25日 | 短歌
日照り受け 萎れて見えた 皐月草
ひと雨浴びて 天に伸びゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待ち合わせ

2013年06月24日 | 短歌
「どうせなら このまま来なくて いいのにな」
待ち人も来ぬ 駅のホームで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カエルさんへ

2013年06月23日 | 短歌
「カエルさん 元気すぎるよ 黙ってて!」
鳴き声響く 雨の朝に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯉のぼり

2013年06月22日 | 短歌
街の端に しまい忘れた 鯉のぼり
五月雨浴びて 重くしだれる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日に

2013年06月21日 | 短歌
懐かしい 街を歩いて あの人の
影かと見れば 五月雨の音
コメント
この記事をはてなブックマークに追加