ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

2017年7月29~30日 長野・もりみず見学会

2017-08-03 01:43:56 | ダム巡りの旅
全国各地のダムが一斉に見学会等のイベントを実施する『森と湖に親しむ旬間』、国交省から各ダムのスケジュールが発表されると、『今年はどこに行こうか?』例年頭を悩ませるのですが、今年は『7月29日 浅川ダム』を見て、これしかない!と即決。
田中元知事の『脱ダム宣言』に翻弄され、一時は事業中止の憂き目にあいながら今年ようやく運用開始に漕ぎ着けた浅川ダム最初の公式な見学会ですからこれを見逃す手はありません。
ということで7月29~30日は長野に一泊して浅川ダム、そして30日に開催された奥裾花ダム、裾花ダム併せて三つの見学会に参加してきました。

阿賀野川ダム巡り、柏崎ダムスタンプラリーとこのところ予定した時間よりも1~2時間寝過して出発してしまう我が家ですが、二度あることは三度ある、今回も4時起き5時出発の予定が1時間寝過し6時のスタート。
調布から中央道に乗り渋滞常習の小仏トンネルを何とか渋滞発生直前に通過して、岡谷から長野道へ向かい午前8時半ごろに浅川ダムに到着。
あいにくの雨模様ながら政治に揺れたダム、そして全国でも珍しい流水型治水ダムの見学会ということで早朝からかなりの人出、9時前に見学会の受付をすると11時のグループとなりました。
その後もごくごくと見学者が来場し、なんと見学会が始める10時を過ぎるとすぐに午後の部も含めて定員はいっぱいになってしまう大盛況でした。

ダム見学会およびダムについての詳細は別項で詳しく書かせていただきます。

防災専用ダムということで普段はダム湖はカラカラ
湖岸保護のための様々な工夫が施され土木の集積といった様相。

減勢工も複雑な作りで、同じ流水型治水ダムで昨年見学した石川県の辰巳ダムともずいぶん違った構造です。

見学会を終えて時間は午後1時前、須坂市にある豊丘ダムを訪問しますが残念ながらダムはガスの中。
須坂の観光協会でカードだけもらって退散、ここは改めてリベンジです。

初日は長野駅近くのJALシティホテル長野に宿を取ります。
いつものルートインと違って大浴場はありませんが、部屋は広く朝食も豪華、ゆっくりしたいところですが浅川ダムの人出を見たので早めにチェックアウトして奥裾花ダムを目指します。
途中で中部電力奥島発電所取水堰を見学。

奥裾花ダムのある鬼無里へ向かう国道406号裾花大橋から裾花ダム上流面をパチリ。

奥裾花ダムの制御室

発電所の見学会で奥裾花ダムの堤体直下へ
通常は開放箇所がほとんどない奥裾花ダムなのでほとんどすべて見せてくれる見学会はありがたいですね。

次いで裾花ダムの見学会へ
都道府県が管理する数少ないアーチダム
裾花ダムの見学ではダムマイスターのピンクのうさぎさんとご一緒することができました。

裾花ダムの制御室

裾花ダム直下にある裾花発電所見学会で、普段目にすることがない裾花ダムの下流からの眺めを見ることができました。

地下にある裾花発電所への通路。

裾花発電所見学会で主催者の長野県企業局様にダメモトで逆調整池の湯の瀬ダムを見せてほしいとお願いしたら、なんと快諾していただけました。
一昨年塗装し直したラジアルゲートが鮮やか。

ここで午後1時、渋滞がいやなのでここで切り上げて長野インターから高速へ。当初は中央道経由で帰宅する予定でしたが、更埴JCT手前で相模湖で事故の一報、急きょ上信越道に舵を切り関越へ、交通量は多かったものの何とか渋滞発生前に帰宅できました。
次週は日帰りで今回取りこぼした長野県北部の溜池2基と豊丘ダムをやっつけた後、高遠ダムスタンプラリーにチャレンジする予定です。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2017年7月22~23日... | トップ | 浅川ダム »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は(*^^*) (ピンクのうさぎ)
2017-08-25 00:38:56
湯の瀬ダム見学。御一緒させて戴き有り難う御座いました。プログも書いておられたのですね(*^^*)
今晩は (まっち)
2017-08-26 22:50:28
稚拙なブログですがこれまで訪問したダムやため池など1100基を野記録を残しています。またよろしくお願いします。

コメントを投稿