ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

2017年2月25~27日 愛知~三重ダム巡り ①2月25日

2017-02-28 01:02:17 | ダム巡りの旅
3週間ぶりのダム巡りは平日1日休みを加えて2泊3日で東海地方へ出かけてきました。
豊田と津に宿泊して愛知県と三重県の未訪ダムを廻るのが今回の目的です。
2月25日の未明に自宅を出立し中央道~圏央道~東名で愛知県の豊川インターから渥美半島先端の伊良湖岬近くの初立池を目指しますが、その前に伊良湖岬手前の石門から御来光~
お餅がきれいに膨らみました。

初立池は豊川用水の終着点です。

初立池の副堤
堤高12メートルのためダム便覧には載っていません。

大坂池
灌漑用溜池ということですが、池の直上に田原市の不燃ごみ最終処分場がありどう見ても水源として機能していない雰囲気。

国道42号を東進して豊橋市の万場調整池へ。
アスファルトフェイシングフィルの豊川用水の調整池です。
一周3.3キロの遊歩道が整備され市民の憩いの場となっていますが、もちろん我が家も一周歩きました。

豊橋中心街を避けて北上し新城市の大原調整池へ
これまた豊川用水の調整池です。

同じ新城市内、豊川本流の長篠堰堤は今回のダム巡りの一番のお目当て
赤と白の競演は期待に違わぬ美しさです。

長篠堰堤余水路
文字通り愛知のナイアガラ。

豊川市に移り宝地池に向かうも工事のため立入禁止。
続いて駒場池へ
ここも豊川用水の調整池ですが、浄水場が隣接しており立ち入り禁止。
ゲートそばからなんとか撮影。

蒲郡市の蒲郡調整池も豊川用水の調整池です
『海が見えるダム』は数々ありますが、蒲郡調整池の天端からの三河湾の眺めは絶景です。

幸田町の大井池
2010年(平成22年)に改修されたきれいな溜池です。

近くには琴沢調整池、八幡調整池がありますが睡眠不足のためここでギブアップ
岡崎から高速で豊田に移動してルートインホテル豊田朝日ヶ丘にチェックイン、入浴後はそのまま爆睡となりました。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山居堰 | トップ | 初立池 »

コメントを投稿