ダムの訪問記

全国のダムと溜池の訪問記です。

保台ダム

2016-01-22 15:00:00 | 千葉県
2016年1月21日 保台ダム
2017年2月04日

保台ダムは千葉県鴨川市和泉の待崎川にある多目的重力式コンクリートダムで、千葉県のかんがい排水事業により1998年(平成10年)に建設されました。
東条土地改良区への灌漑用水の供給のほか、鴨川市水道局の上水道用水の水源となっており、ダムは鴨川市が管理を行っています。
 
県道191号に保台ダムへの標識があり、これに従って市道を北上すると保台ダムに到着します。
隣接する鴨川カントリークラブとの分岐にかわいい保台ダムのモニュメントがあります。(2017年2月4日)

左岸ダムサイトに駐車場があります
ダムは元清澄山への登山コースの起点になっており、冬場の休日は登山者の車でいっぱいになります。(2017年2月4日)

管理事務所と艇庫。(2017年2月4日)

ダム湖は総貯水容量274万立米
房総らしく常緑広葉樹の原生林に囲まれています。(2017年2月4日)

天端は石張り風のデザインで歩行者のみ通行可能
建屋は取水設備。(2017年2月4日)

減勢工
利水放流設備から河川維持放流が行われています。
奥の建物は保台浄水場へ水をポンプアップするための機場です。(2017年2月4日)

下流面。(2017年2月4日)

上流面
クレストは自由越流式洪水吐が3門。(2017年2月4日)

左岸展望台から俯瞰。(2017年2月4日)

隣接する保台浄水場
貯水タンクは房総の海をイメージした青と白の塗装。(2017年2月4日)

0688 保台ダム(0207)
千葉県鴨川市大字和泉字保台
待崎川水系待崎川
AW
41メートル
198メートル
鴨川市・東条土地改良区
1998年
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 金山ダム | トップ | 第二奥谷ダム »

コメントを投稿