またたくま

五つの目で視たその日そのとき・・・

なんとなく

2018-11-08 22:25:55 | 日記

国体の後遺症?から未だ抜け出せず
お待ちいただいているお客さま、本当にごめんなさい、浮気しないでね




そのむかし写真技術概論の故新川幸信先生が講義中に絶賛されていたのがタムロン90ミリマクロレンズ
今では新旧マウント違いで3本所有している
古いのなんか売っぱらっちまえばいいのだけれど、先生お薦めのレンズと思えば愛おしくもあり
どうせ二束三文だし防湿庫の肥やしそれもよし

古い90ミリをこれまた古めのα900に取り付けてファインダーをのぞきこむ
実のところ人の目の画角は70ミリレンズくらいだと聞いたことがあるけれど
70ミリはやや望遠だから、きょろきょろして映ったものを瞬時に脳で合成しているのだろう
人は目で見ているようで実は脳で見ているのだともいえる
老いて視野が狭くなるのは目玉の劣化ばかりではなく脳の働きの鈍化のせいではないかな

α900のファインダーの優秀さも手伝ってか、
この90ミリでもファインダーから目を離してものぞいても見え方にそれほどの差がない
ふーん、この組み合わせでしばらく遊んでみるか





色収差にスポットフレア、仕事で使うには看過できない欠点があるのだけれど
お遊びにはそんな緩さもまたよし・・・なんて遊んでる場合じゃないですね。。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ナイスベンザ | トップ |   
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事