マタエムの女将日記

千葉県御宿町で民宿の女将となってはや20年。息子も大学1年。日々の仕事や、季節の移り変わりなどを伝えたいです。

こんにちは いっとろっけん に出ました。

2012年09月26日 20時21分54秒 | インポート
今日NHKのこんにちはいっとろっけんに出ました。

マタエムの建物を取り上げてくださいましたが一応もう一度説明しますと、マタエムは10代続く家で、息子航太郎が10代目です。

おそらく5代目の当主が立てたと思われる廻船問屋の事務所であった建物で、大阪から職人を呼び、資材を取り寄せて造ったと言われています。
なまこ壁、障子、建具全てが江戸時代のままです。

廻船問屋をやっていた頃の資料も残っていますので興味のある方にはお見せ致しますのでお知らせください。

刺身盛がテレビでは出なかったのですが、マタエムではたっぷりの地魚の活けじめの刺身が一番の自慢です。(サザエと伊勢海老だけではありません)10月まではイセエビが豊富にある時期ですのでオススメです。400グラム以上ののイセエビは御宿で揚がますが冬場は割と小さいのが大き気がします。(イセエビも寒いと動きが悪い)

サザエは大きいものはおそらく10年以上生きていると思われますが、特大サイズは赤ちゃんの頭ほどあります。うちでは冬場にサザエのつぼ焼きとしてお出しすることが多いです。NHKを見た方で予約される方にはなるべくサザエの刺身もお出ししたいと思っていますが基本的には刺身は付きませんのでご希望の方はお知らせください。
コメント