紫の物語的解釈

漫画・ゲーム・アニメ等、さまざまなメディアにひそむ「物語」を抽出して解釈を加えてみようというブログです。

細かすぎて伝わらない名場面【ダイの大冒険編】

2010-12-03 00:31:15 | 細かすぎる名場面
最近、いろんな作品でこれぞ名場面!ってのをたくさん紹介した気がするので、
今回はちょっと趣向を変えて、あんまり物語の本筋とは関係ないちょっとした場面を取り上げて、
わかる人には、「ああ、わかるわかる。こんな場面あったあった」的な楽しみ方をしてみようと思います。

某番組の名物企画を意識して、「細かすぎて伝わらない名場面」!
まずは名作【ドラゴンクエスト ダイの大冒険】の細かすぎる名場面を紹介します。

では、いってみましょう


  緊迫したマァムの戦闘解説にいらん茶々を入れてシメられるポップ



まずは軽くジャブ程度に。
ダイVSヒュンケルの初戦で、ヒュンケルに圧倒されるダイを見てマァムが手に汗を握りながら叫ぶ。

「いけない、ヒュンケルの剣は力でも技でもダイを上回ってる!まるで子供扱いだわ!」

横で聞いてたポップ、ぼそっと

「まぁ実際、ダイは子供だけどよ・・・」

あまりのくだらない茶々に、マァム思わずポップをシメる!
ちょっと恥ずかしがってる感じのマァムがなんかイイです。
よく見ると、ポップの喉元に親指喰い込ませてるところにマァムの本気の殺意をみた!


  フレイムAは犠牲になったのだ・・・



バルジ島の戦い。
襲いかかってくるフレイムを思わずかわしたポップ。
勢い余ったフレイムは、そのまま爆弾岩に張り付いてしまい、爆弾岩のメガンテにて木っ端みじんに!
他のフレイムやブリザードたちはそれを見て、

「ああっ、フレイムA! 貴様らよくもフレイムAを!!」

と怒りをあらわにします。
魔物の仲間意識が垣間見える貴重な場面です。名前がフレイムAってのがなんか涙を誘いますねぇ。
Zまで行っちゃったらまたAに戻るんですかね、ゲームのドラクエみたいに。

氷炎軍団ってなんか楽しそうで好きです。
炎魔塔と氷魔塔が完成したときも、フレイムとブリザードの軍団がテンションMAXで
盛り上がってたし、仲間がやられて「貴様らよくも!」とか言っちゃう熱さもグッドです。
まぁ、やったのは仲間の爆弾岩なんですけどね。


  壁に吸い込まれて消えていく途中、顔だけピタッと止まるキルバーンさん



悪役のよくあるハケ方で、後ろの壁にズズズ・・・と同化して消えていく死神キルバーンさん。
が、途中で「ああ、そうそう」となんか思い出したように、顔だけになったとこでピタッと止まるキルバーンさん。

やめなよそれ、なんかマヌケだから!
笑っちゃうからその姿!
ちゃんと言う事全部言っちゃってからハケ始めなよ! と思う瞬間でした。
でも、こういうお茶目なところもキルバーンさんの魅力だと思います。


  ベギラゴンを自分の専売特許だと思ってたハドラー様



マトリフVSハドラー様。
マトリフがベギラゴンを使用したことに驚きを隠せないハドラー様。

「てめえの専売特許だとでも思ってたのか?おめでたいヤツだ!!」

なんて屈辱的なことまで言われてしまいます。

そもそも、このベギラゴン。ゲームじゃあんま強くないんですよ・・・。
ギラ系最大呪文なのに、敵1グループに100前後のダメージしか行かなくて中途半端なのです。
敵全員に150近く出すイオナズンの方がザコ散らしには断然向いてますし、
単体に180くらい行くメラゾーマの方がボス戦も心強いです。
ドラクエ3,4だと多少使った憶えはありますが、「特技」が呪文より存在感を見せ始める6以降は
イオナズン、メラゾーマならまだしも、ベギラゴン(笑)なんてつかわねー。
最新作9では、ついにギラ系呪文まるっとリストラされるという悲しい呪文なのです・・・。

ダイの大冒険の呪文の強さ基準は、ゲームとはちょっと違ってるんですね。
ベギラゴンは何故か超強い呪文の位置づけになってます。
そんなこともあってか、なんかネタっぽい場面でした。


  ヒュンケルのスゴイ顔



それだけです。なにか?


  各国首脳陣の心暖まるひとコマ



パプニカで行われたサミットでの首脳陣の心暖まる場面です。
ベンガーナ国王は、最初は、自国の戦車や戦艦を誇って「剣と魔法なんて時代遅れ」と勇者を
バカにしていましたが、ダイの強さを目の当たりにして一気に勇者に惚れこんでしまうという
さっぱりとした人柄が魅力です。

さんざん奢り高ぶってた人が自分の恥を素直に認めて、勇者を絶賛することで、
最初は雰囲気の悪かったサミットが、一気に前向きな雰囲気となるこの場面が大好きです。


  魔王軍重役会議。ザボエラ完全にdisられる





六大軍団が半壊した魔王軍で、これからの活動方針が話し合われる。
大魔王バーンは、ハドラーを魔王軍本拠地の守護に、ミストバーンを総指揮官に据える。
キルバーンには現状維持を命じた。

そんな重要な会合の中、ザボエラは完全にカヤの外。六大団長なのに・・・。
あきらかに下にみられてるザボエラがなんか哀れです。自業自得な気がしますが。


  謎の人物登場、その正体は・・・?



謎の人物登場!
いままでのダイ大の絵のタッチとはあきらかに異なる描き方がされる人物。
一体この人は!? 新キャラ!?



と思わせといての、ちょっと前にチョイ役で出てきたベンガーナ戦車隊長の
アキームさんでした。読者的には、「いたなーこんなヤツ」くらいのポジション。



なんか誇らしげー!?
坊主キャラとして妙な味をたくわえて再登場したアキームさんは、
それなりにキャラ立ちしたので、以降ちょくちょく登場します。


  ガルーダのお休み



クロコダインの一番の相棒・ガルーダ。
クロコダインを主として仕え、クロコダインの命を救ったり、クロコダインを掴んで飛ぶことにより、
クロコダインの翼代わりとなって空中戦を繰り広げることもありました。
そのガルーダが、仲間三人を敵地へと運んだ折りの出来事。

クロコダインに「しばらく休んでていいぞっ!」とねぎらわれたガルーダ。
なんと、このシーンを最後に今後一切登場しません。
(このシーンは文庫本全22巻中、12巻)
休みすぎだろっ、ガルーダ!!


  なんかカッコいいぞ!ブロックの中身



ハドラー親衛騎団イチの剛力を誇る城兵ブロック。
「ブローム」しか言葉をしゃべれない彼の"中身"が現れる一場面に注目。


ガシャーン!


なんかカッコいい!!


しゃ、しゃべった!?


散りぎわもなんかカッコいい!!


  マキシマムの奥の手



オリハルコンの駒をたばねる王(キング)・マキシマム。
「キングスキャン」によって相手のHP残量を知り、駒に命令を下す司令官だ。

HP1のヒュンケルに苦戦するマキシマム。
「こ、こうなったら・・・」
と奥の手を披露する!



「スゥーーパァァーーースキャァァァァン!!!」

やっぱスキャンなのかよっ!?
必殺技っぽく叫んでも、スキャンはスキャンですぜ、マキシマムェ・・・。


  アバン先生の渾身のギャグにミストバーン大ウケ



ミエールのメガネを使ってアバン先生渾身のギャグ!
昔からこういうネタでウケを取らずにはいられないアバン先生ステキ!



いつも無口なミストバーンも思わず大爆笑!!
すげぇぜ、アバン先生!


  なんか残念なスタッフクレジット

これが最後のネタ!
文庫版エンディングのスタッフクレジットにて



※株式会社エニックスは2003年4月1日に株式会社スクウェア・エニックスと社名変更いたしました。


わ、わざわざ言わなくても・・・。
スクエニになる前が好きでしたとか言っちゃダメっすか?
ダメっすか。そうですか・・・。


以上、【ダイの大冒険編】でした。いかかでしたでしょうか?
別の作品でも、機会を見つけてまたやってみたいですね。

拍手ボタン
記事が面白かったらポチっとよろしくです。

◆関連記事◆
細かすぎて伝わらない名場面【幽遊白書編】
細かすぎて伝わらない名場面【魔法陣グルグル編】
【ダイの大冒険】アバンの物語を追う
【師匠キャラの言葉】~アバン先生編
【ダイの大冒険】獣王クロコダインの物語を追う

コメント (23)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【ライブアライブ】オルステ... | トップ | 【ロマサガ2】バレンヌ帝国の... »
最新の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-12-10 18:01:51
ザボエラの蚊帳の外の何が酷いって、魔王軍側だけでなく人間側でも完全に忘れられていること
「残る強敵は~」で出た名前はバーンを筆頭とした幹部3名、そこにザボエラはいなかった
Unknown (紫)
2010-12-11 03:12:32
ザボエラの良いところは正真正銘のクズさを最後まで貫いたとこっすねー。
超魔ゾンビの着想の最低さといい、最後まで自分の行いに反省が一切ないブレなさは
どのキャラもザボエラには敵わないのでは?
Unknown (Unknown)
2010-12-15 21:54:29
ザボエラは少年漫画でやっちゃいけない効率重視をひたすらやっちゃったキャラだからなあ、
基本クズだけどフレイザードと同じく好き嫌い抜きに印象的なキャラだった
Unknown (Unknown)
2011-02-15 11:28:46
ベギラゴンについては、イオ系がなかったDQ
Unknown (Unknown)
2011-03-25 22:05:04
なんか↑の人が中途半端に切れてる感じなので勝手に追記をば・・・

DQⅠにおける最強呪文はベギラマ。
作中でのアバン先生とハドラーの最初の対決(バルジ島での)で出てきた回想での二人の姿を見るに、アバン先生とハドラーはⅠの勇者と竜王(変身前)がモデルのよう

その辺からきてるんじゃないでしょうか。

まあ、当時のハドラーは高騰前のストップ安状態だったので、単なるネタかもしれませんが
Unknown ( )
2011-04-02 23:51:59
個人的にはレオナ姫がちょっと躊躇った後、はだけたおっぱいを隠さず戦おうとするシーンが一番でした。
あれは素晴らしくエロかった。
Unknown (Unknown)
2011-05-29 14:36:24
ベギラゴンが特別扱いなのは「1から唯一使われているギラ系に敬意を払って」とかご本人が言っているのを何かで読みました。
Unknown (Unknown)
2011-09-17 20:15:23
文庫版ラストでのあの注意書きのしらけさせっぷりは異常!
ホントのホントにラストって所なのに。
あんなところに入れないでもって本気で思いましたね。
Unknown (紫)
2011-09-17 22:56:45
>ザボエラ

大人になった今ではその魅力がわかります。
クズ中のクズだけど、あの揺るぎなさはちょっと尊敬に値します。

>ギラ系呪文

べギラマがⅠの最強呪文ということでリスペクト補正がかかってるということですね。

>レオナはエロい

その通り!

>文庫版ラスト

ありゃないですよねー。
propers dose of cialis (drearge)
2021-08-28 04:22:43
cialis cheapest online prices

コメントを投稿

細かすぎる名場面」カテゴリの最新記事