PROTEC シフトポジションインジケーター取り付けで、幻の7速とさようなら

2013-07-24 23:30:43 | バイク (グッズ)

はい(笑)。
そんなわけで今回のお題はシフトポジションインジケーター。


忍千1代目から、いつか付けたいとずーと思っていたものです。
もうこれが無いために何度7速に入れようとしたことか。



で、いろいろと物色して挙がった候補は以下の3つ。



PZ Racing: GT400 ギアトロニック2


















GIpro: ギアインジケーター























プロテック: シフトポジションインジケーター







さあ、どれにしようか。

「PZ Racing: GT400 ギアトロニック2」は液晶の色(バックライト)が6色に替えられるというのが最大の魅力なんですが、
いかんせん、サイズかかなりデカイ。(本体サイズ:50×40×21(mm)/25×20mmLCDディスプレイ)

ただでさえ忍千はメーターまわりにそれほどスペースが無いのでこれは却下。


「GIpro: ギアインジケーター」のいいところはサイズが一番スマート(本体サイズ:30×20×14(mm))
そしてなんといっても完全防水。

じゃあ、これで行こうかと思ったんですが、いろいろインプレを漁っていると視認性がイマイチというものがちらほらとあり、
その代わりに付け替えているというものが今回選択した「プロテック: シフトポジションインジケーター」だったわけです。


ただし、こいつは完全防水ではありません。
裏側に設定用のスイッチがあり、ここに水が入り込まないようにという注意書きがあります



で、本来は取り付けのための両面テープで塞がれるために防滴使用ぐらいになるのですが、
私の場合設定用のスイッチにアクセスする度に両面テープをはがすのも面倒なんで、ベルクロをはっつけました。










で、取り付け位置ですが、
忍千オーナーさんが最も多く付けている場所(メーター左側スペース)はナビで死角になってしまいNG。
右側スペースは若干隙があるものの、視線の移動がなんとなくしんどい。




あれこれ悩みながらインターネットを漁っていると、
忍千オーナーさんの中でメーターの真上に付けている方がいらっしゃったのでパクらせてもらうことに。



取り付けるとこんな感じ。



正直最初にインターネットで見た時は配線がスマートじゃないなーと思ったんですが、よくよく試してみるともう「ここしかないっ!」て思えてくる。
ここならスクリーンの一番奥だし、雨が入り込むこともほぼ無いでしょう。











その後試乗を繰り返すうちにベルクロを貼った位置がイマイチ微妙でしたので、もう一度貼り直し。



こんなかんじ(笑)。
ど真ん中にヘルメット内スピーカーの調整用に余っていたベルクロです。


























うん、いい感じ。



機能から考えるとあっちこっちに視線を移すのはちょっと嫌なので、現状ここがベストのような気がします。
タコメーターの針も1000回転以下なんて必要ないので、意外に気になりません。
























青いランプは「シフトアップインジケーター」です。
任意の回転数に設定できます。

私は7,000回転で設定しましたが、あんまり出番無いだろうな…(^^ゞ




こいつにはちゃんと輝度センサーがついていて、周りの明るさに合わせて表示輝度が変わります。
この辺は表示の見易さに貢献しているのかもしれません。












車両への取り付けですが、専用のハーネスが出ている車種であればとても丁寧な説明書が付いていますので簡単に取り付けられます。
(私は頼んじゃいましたが…)

詳しくはこちらで確認してください→PROTEC HP


また、このメーカーは取り付け無料のキャンペーンなんかも良くやっているようです。
近々のスケジュールは下記の通りです。

7/27(土) ライコランド柏店様
7/28(日) ライダーズスタンド和光2りんかん様
8/10(土) ドライバースタンド厚木2りんかん様
8/17(土) ライコランド埼玉店様
8/18(日) ライダーズスタンド横浜日野2りんかん様
8/31(土) 2りんかん祭り
9/1 (日) ドライバースタンド甲府2りんかん様

(無料取付けのご予約は開催店舗へ直接お願いします。)

気になった方で汎用で取り付けに不安があるような場合には、こういったイベントに行って実際に確認して頂いた方がよいかもしれませんね。





使ってみた感想ですが、反応はすごく速く正確です。
良く見るインプレの中で、「表示に迷いが出ることがある」というものがありますが、これは正確な表現ではありません。
この機械はエンジンの回転数とスピードからシフトポジションを割り出すため、クラッチレバーを握ってしまうと正確な表示をしないのです。
なので、クラッチレバーを長く握ったり、半クラの時は正確なポジションが表示されません。クラッチが繋がった瞬間に正確なシフトポジションを表示します。
試しにクラッチレバーを使わずにシフトを上げ下げすると、瞬時に表示が切り替わります。




付けなくても良いものですが、あるとやっぱり便利に感じます。



なんと言っても、コクピット内に「光る部品」が増えるってだけで私は満足です(笑)。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ソロで行く、峠のうどん屋さ... | トップ | 標高2,127m地点にて »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しんでるじゃない(笑 (caraco)
2013-07-27 16:56:22
面白いパーツがあるんだね~。
お次ぎはスプロケット交換してギア比変更で
幻7速対策でしょ!
う~ん、ギアチェンとかクラッチレバーとか
もう忘れたよ~!!(笑
管理忍 (みちろう)
2013-07-27 20:05:20
>caracoさん

>お次ぎはスプロケット交換してギア比変更で
幻7速対策でしょ!

それ、7速じゃないっす(笑)

でも、さすが。実はスプロケの交換は前々から考えているのです。もっとロング寄りにしたいんですよ。
だって忍千、6速4000回転で90km/hちょっとしか出ないんですよ…(T_T)

>ギアチェンとかクラッチレバーとか
もう忘れたよ~!!(笑

またまた、御冗談を。
たまには遊んでくださいよ。
(私はスカブの快適さを忘れられませんがw)
最後の一文に (しびすけ)
2013-07-28 10:20:45
最後の一文にはげしく同意ですよw

メーターとかたまらないですよね~。
とくに動きのある物は楽しいです。

管理忍 (みちろう)
2013-07-28 18:53:54
>しびすけさん

>とくに動きのある物は楽しいです。
でしょう(笑)!
実はもう一つあるんですよ。
まだマウント方法が決まってない奴が。
近日公開します(笑)。
幻の… (黒☆猫)
2014-09-07 21:02:01
幻の7速と皆さんは言いますが 私はZ 1000 (2011年式)を 所有しておりますが あまり 必要は感じません。何故でしょう…

ファッションでの 装備では アリだと思うんですが、特に必要無いかな…

ちゃんと6速まで ギアー入れているのに また ギアーを 入れようと (確認しようと...)する 行動が 私には無いからです。

コメントを投稿

バイク (グッズ)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事