片山 ます江

2009 February

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月

2009-05-18 15:05:22 | Weblog
新緑の青さが目にしみる季節、気がつけばもう初夏の兆しが訪れていました。
3月に送り出した保育園の卒園児たち、もうすっかり小学校には慣れたでしょうか、元気に過ごしているのでしょうか・・・。
子供たちと過ごす日々はあっという間に過ぎていきます。

今月末は仙台まで足を伸ばし、保育スタッフの新卒採用に向けての活動。
6月3日、4日に東京流通センターで開催される高齢者住宅フェアでは、高齢者施設の作り方ノウハウについて講演する予定です。(詳細はhttp://koureisha-jutaku.com)

今日という日、今という時間は二度と戻ることはありません。
その過ぎ行く時間の中で、私にできるだけの精一杯の仕事を積み重ねていきます。
ご老人のために、未来を築く子供たちのために、そして私を取り巻く全ての方々のために。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2009年 2月 | トップ | 2010年新年 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (恩師様へ (Hands of martha))
2009-05-21 09:40:13
今日があることを奇跡と思い、明日は無いものとも思い、日々をひたむきに、人様のお役になることがある限り...
いつも有難うございます
馬鹿にされた (ai)
2009-10-22 00:39:19
純粋な心を踏みにじる人がいます。
人を陥れるのが趣味の人がいます。
その人たちは人を馬鹿にしていつも他人のことを笑っています。
笑われるのは自分自身であることを全く理解していません。
このブログを見て笑っている人たちです。
また、笑われるんでしょうね。

ますえ社長の近くにいます。

残念です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事