白黒ブログ~続カウンターの内側から~

カウンターの内側目線&店の外のマスターの顔

胸を借りる

2018-11-05 00:36:36 | Weblog



立川笑二君が
談幸師匠の胸を借りるという落語会に
お江戸日本橋亭に行ってきた。

トークのコーナーでは
早くに真打ちとなり
立川流を辞めて落語芸術協会所属になった師匠に
笑二君が今の立ち位置で聞きたいと思っていることを
あれこれ聞いていて
でもそれは同時にこちらが知りたいことでもあり
おもしろかった。

談幸師匠は聴くのが初めてだったけど
「宗珉の滝」。
名人とは何かと考えさせられる噺だった。

笑二君は「黄金餅」と「鼠穴」。

どちらも知っている噺で
特に「鼠穴」は
先月談笑師匠の改作を先に聴いていたので
始まった瞬間、「あ、鼠穴だ」とわかり
どんな風に聴かせてくれるか
ワクワクしながら聴いた。

いやあ、二つとも良かった。

先月と今日とで
結構短い間に続けて落語を聴けて幸せ。

もっとしょっ中聴きに行きたいなあ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3日は祝日だった | トップ | 空前の »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事