フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

拘りをカタチにしたTUNE

2021年07月12日 20時11分40秒 | ゴルフフィッティング



お久しぶりのご来店は下関市の“O”様(打つとハッキリわかるミズノプロ3兄弟 等でご紹介)。今お使いのクラブを拝見すると・・ドレドレ_(◎◎ヘ)

番手 品    名    長さ 重量 バランス 振動数 ライ角 フェース角 リアルロフト
1W MP Ty2 KURO XT60 S 45.25 317.0 D2.0  261  60.00 -1.00 10.50
7I   MP-20  DG X100   37.00 443.4 D2.6  357  60.50  -   34.00

となっており、ウッドとアイアンのシャフトマッチングに少々違和感が。ヽ(^。^)ノアレアレー?

ミズノ・クラブフィッティングをお受け頂くと、アイアンもウッドも手元調子の(S)で大丈夫。アイアンはDynamic Gold(S200)、ウッドは Diamana™ TB-60に軍配を上げて頂く。(^_^) Hi~!

問題はヘッド。これまでずっとミズノをお使いだった“O”様だから普通ならMizuno Pro 520をお薦めすべきだろうが、前回ミズノがカスタムグラインドウェッジを造ってくれずに大変ご迷惑をお掛けし、今は VOKEY SM8 WEDGES をお使い中。ゴメンネゴメンネ~(゚゚;)\(--;)オイオイ

「顔がお気に召しそうでお薦めのアイアンはこれです。」と、その手の込んだ構造を説明しながら差し出したのはTUNE 01 HC IRON。ハーイ(^O^)/

Dynamic Gold(S200)を装着してお試し頂くと案の定良い感じ。PRGR・TUNEって凄いねえ。これと見合うドライバーも」と仰り、無論TUNE 02 DRIVERで組み立てを承り一件落着。\(^o^)/ ワーイ!!

※ 画像はTUNE 01 HC IRONの試打7I。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 当てにならないクラブの表示... | トップ | 灼熱の山口から生存報告 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿