フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

「100が切れたらクラブを」は大間違い。

2021年03月07日 19時51分22秒 | ゴルフフィッティング

それは一昨日の夜、晩飯を焼酎で流し込み良い気分になった時にスマホにメッセージが届き、「明後日、友人がフィッティングして頂きたいとの事ですが?」との事。「大丈夫です。」と返信したのは良いが、何を間違ったか普段使った事の無いハートマークが鏤められたメッセージになっている。(;^_^A アセアセ・・・

酔っ払っていたのを見透かされてしまい、ご心配だったのだろう、今朝早くに「今日はよろしくお願いします。」と再びメッセージを下さったのはご紹介者でいらっしゃる山陽小野田市の“T”様。ゴメンネゴメンネ~(゚゚;)\(--;)オイオイ

予定通りご来店は宇部市の”S”様。今お使いのクラブを拝見すると、とんでもなく柔らかく軽いアイアンをお使いで、「遙か年長者からの貰い物です。」と仰る。ウッド系はまだましながら、ドライバーも固有振動数219cpmと柔らかい。「えっ、ウッドは(SR)って書いてある中古を買ったんですけど。」と仰る。_(++)/ダメダ…..

「まあ、柔らかく撫でるようなスイングなら、それはそれでも良いのだけど・・」と言いながらミズノ・クラブフィッティングをお受け頂く際「学生時代は9年間剣道をしてました。」と伺って万事休す。(+。+)アチャー。




データは、となっており、普通ならNS1150(S)をお薦めするのだが、今までのアイアンが50g台のカーボンシャフトなので、一気に重くは躊躇してMizuno Pro 719ヘッドでNS950neo(S)、NS1050(S)とお試し頂き、「これはどうかな?」と遠慮気味にNS1150(S)をお試し頂くと、「これ、振りやすい。」と良い感じ。(O_o)WAO!!!

「その代わり、ウッドもリシャフトか新調が条件となりますよ。」とシャフトはNS1150(S)に決定。ヘッドも剣道有段者の多くがそうであるように、慣性モーメントが小さめの方が良いかもと、Mizuno Pro 120Mizuno Pro 520をお試し頂くと、Mizuno Pro 520に軍配が上がる。Φ(。。;)メモメモ

既にその頃にはヘッドスピードもどんどん上がっており、「何と回り道をなさいましたね。」と申し上げると「100が切れたらクラブを新調しようと思っていたのですが・・」と仰るが、「順序が逆ですよ。100が切りたかったらまずクラブ診断なんですよ。」と申し上げ、推奨スペック表をプリントしてお渡しすると、「取り敢えずアイアンだけ造って下さい。」と仰り一件落着。\(^o^)/ ワーイ!!

「急いでお造りしますので、今のアイアンでは練習しないで下さい。」と申し上げてお見送りした。( ^o^)/~~

※ 画像はMizuno Pro 719Mizuno Pro 520ヘッドとNS1150(S)シャフト。


コメント   この記事についてブログを書く
« ロフトで飛ぶとは思えないけ... | トップ | ありがたきお褒めの言葉と追... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿