フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

ライバルはミズノにあり

2021年10月03日 19時33分00秒 | ゴルフフィッティング

 今朝は順調な心拍数でケイデンスもそれなりに上がって大喜びのフィッター。昨晩はちょっと夜更かししてしまったのだが、足の回りは至って順調。上がったり上がらなかったりするのは何が原因なのますますわからなくなって来た。心拍数とケイデンスが比例するのは事実で、上がらないのは回さないだけなのかも。_(++)/ダメダ…..

本日のメインゲストは周南市の“S”様(32歳)。8月にフィッティングをお受け頂きJPX 921 TOURKBS Tour(X)をお奨めしていたのだが、「新しい Mizuno Pro 221の方が・・」と仰るので、「どちらが良いかお試しになってみて下さい。」とご来店の運びに。(^_^) Hi~!

JPX 921 TOURで打ってみて頂くと飛距離も球筋は安定している。 Mizuno Pro 221で打ってみて頂くと「打感はこっちが好き。」と声を上げられるが、少々飛距離も方向性もバラツキが見られ、「練習なされば使えない程では無いでしょうけど・・」と今回はJPX 921 TOURに軍配を上げて頂いた。ハーイ(^O^)/

僅かなヘッドサイズの違いが影響するのでしょうけど、左に行き難く安定するJPX 921 TOURと、時折ぶっ飛ぶが左に行きやすい Mizuno Pro 221と言う結果に。もっともKBS Tour(X)を打ちこなされる超ハードヒッターの“S”様ならではの現象かも。(^o^;アセアセ・・

「それじゃあ前回お薦め頂いた、ST200ドライバー Spdeeder757TR(X)も一緒に。」と、カスタムオーダーを承って一件落着。\(^o^)/ ワーイ!!

「グリップ交換を。」とご来店は周南市の“F”様(スペックが合う・・等でご紹介)。「はい、お安いご用で。」と「何本変えますか?」と伺っているとテーブルの上に置いてあった Mizuno Pro 221ヘッドに手が伸びて、「これ造ろうか?」と仰り、今お使いのプロジェクトX(6.0)を装着してお試しに。(^_^) Hi~!

今お使いのMizuno Pro 120プロジェクトX(6.0)と比べて頂くと「打感は今度の方が良いね。でも距離は落ちるみたい。」と仰る。ヽ(^。^)ノアレアレー?

「今のはライ角が1°フラットにしてありますからね。1°フラットの試打が無いので、2°フラットで」とお試し頂くと確実に飛距離が伸びる。「えっ、どうしてフラットだと飛距離が伸びるの?」と仰り、ライ角とインパクト・ロフトの関係を延々とご説明して、「それじゃあ、今回は2°フラットにして造って頂戴。」 Mizuno Pro 221プロジェクトX(6.0)のカスタムオーダーを承って一件落着。\(^o^)/ ワーイ!!

おっと、ニュー・MizunoPro シリーズですが、メーカーの控えめな目論見より人気絶頂が過ぎて、ヘッドの供給が追いつかないらしく、仕様によっては今ご注文頂いても年内納品がやっと、シャフトによっては年越ししそうとの事、気になる方はお早めのご注文をお奨めします。(゚゚;)\(--;)オイオイ ナニイッテンダヨ

※ 画像はJPX 921 TOURと、 Mizuno Pro 221のお試し用ヘッド。

#JPX 921 TOUR
#MizunoPro221

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神無月の予定 | トップ | 新型ドライバーと新型アイア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿