中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

都市経営学前山教授の著書、米国地域社会の特別目的下位自治体&コミュニティ自治の理論と実践

2021-08-01 00:05:51 | 青木公司のお奨め本



皆さん、こんばんは!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士の青木公司です。

本日は本のご紹介です。

著作者は前山総一郎教授。

福山市立大学都市経営学研究科大学院教授で名門、ワシントン大学のUrbanStudies学部の客員教授でもいらっしゃいます。

青木が塾長を務める東京都中小企業診断士協会中央支部認定のプロコン塾、売れプロの10期生に来ていただいてもいます(このスーパーな大学教授の方に来ていただいてとても光栄です)。

さて、著書の最初は「米国地域社会の特別目的下位自治体」という内容です。

ポストコロナ時代のあるべき街と自治体について、参考として米国地域社会の特別下位自治体について取り上げつつ、生活基盤サービスに以下に住民参加の実施を取り入れつつ取り組むかについて書かれた本格派の本です。

もう一冊は「コミュニティー自治の理論と実践」。

コミュニティー自治の実践と課題や官民プロジェクトでの共同型総合計画、コミュニティー計画について書かれています。

こちらは比較的読みやすいです。


いずれも官庁、役所、不動産開発に関わる企業の方、地域社会を支えていく方々などが読んで取り組むのにいい本と思います。

ぜひ、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

青木も国土交通省のプロジェクトの有識者などになったりもしていますが、こういう大きな視点、また、地域・コミュニティーの力、再活用、重要だと思いました。

特に、これから大都市以外は人口が減少することが見込まれます。

その時に地域やコミュニティー、そのサービス、どう作っていくのか、官民で考えることや草の根、地域の力、重要になると思いますよね。


全国各地の大手企業、特許法人や社会保険労務士法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。

全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下青木のメールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp
 
 




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« なんと90名!さらに大塚商... | トップ | 今週のいい言葉 最強エース... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青木公司のお奨め本」カテゴリの最新記事