中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

人事制度改定の前に!求める人材像策定の重要性

2021-12-03 12:43:50 | Weblog

皆さん、おはようございます!

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

本日は大手企業の対立交渉研修の講師です。

さて、本日は人事制度構築コンサルティングの中の求める人材像策定についてです。

青木は複数の大手企業の人事コンサルティングを受注し、行っています。

「従業員の人件費が高すぎるので減らしたい」
「従業員の生産性が低いので、もっと高めたい」
「経営環境が変化しているので、対応できる人事制度にしたい」

色々な理由で人事コンサルティングの依頼が入ります。

その際に、非常に重視するのが、「自社の経営状況を確認し、欲しい人材像を考える。」ことです。

まず、自社の経営方針、経営環境を考えて、今後の全社的方向性の確認、各事業の戦略の確認を行います。その中で、今後、どんな人材が欲しいのか、どのような人材を育てたいのかを考えます。

次に、求める人材像の必要な意識、知識、能力、行動特性を考えます。
求める人材像の人物にはどんな意識、知識、能力、行動を発揮できるのかを考えましょう。

さらに、自社の従業員とのギャップを考えます。
求める人材像の人物と自社の従業員の意識面、知識面、能力面、行動面のギャップを考えましょう。

求める人材像がハッキリして、はじめて、次の段階。

評価制度、報酬制度、等級制度、採用、配置や教育制度の展開を考えることになるのです。

求める人材像はいわば上位概念。

ここが肝心なのです。

青木公司のコンサルティングはここから会社を変えるのです!

数々の企業を成功に導く青木公司の人事制度コンサルティングのお問い合わせは、青木公司のメールアドレスまで。 masteraochan@yahoo.co.jp

複数の大手企業の労働組合の顧問コンサルティング、研修講師を実施!
年間115日、全国各地の企業、大手特許法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。
年間203日、全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下メールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 過去12年平均二次合格率4... | トップ | 大手企業の労働組合のコンサ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事