中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

全力でがんばることが果たしてかっこ悪いのか!

2022-10-02 22:15:35 | Weblog
にほんブログ村のランキングに参加しています!
ブログを書く励みになりますので、ぜひ、皆様の一日一回の以下バナーのポチ(クリック)をお願いします! 
  ↓


皆さん、こんばんは。

プロ研修講師・プロコンサルタント・中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

さて、今日のテーマ、「全力でがんばることが果たしてかっこ悪いのか!」ことについてです。

青木は仕事がら、多くの若手社員の方や、学生にお会いすることがあります。

若くして素晴らしい意識で仕事や勉強に励んだり、人生を楽しんでいる人たちももちろんいます。

しかし、かなり多くの人が以下のことを思っているという話を聞いて愕然とします。

それは「全力で頑張るなんて、かっこ悪い!」ということです。

例えば、スポーツを部活でしているという話をしているのに、そのスポーツのプロの試合や、練習のDVDをみたり、自分で普段練習をしないことを聞いてみると、

「そんな必死でうまくしようとするなんて格好悪い!」

仕事で自分から進んで、「業務改善」や「大きなプロジェクト」「海外赴任」などに立候補しないので、「なぜ?」と聞くと

「そんなに必死に仕事をしようとするなんて、格好悪い!」

仕事に必要な自己啓発をしようとしない理由も、

「そんな必死に自分のレベルを上げようとするなんて格好悪い!」

・・・・全力でがんばることが果たしてかっこ悪いのか!

・・・・本気で自分のステージを挙げ、成長し、レベルアップすることが格好悪いのか!

そうなのですね。

僕の感覚では

「全力で頑張ってみたい気持ちもあるが怠けたい気持ちが勝ってしまう」

「全力で頑張ってますと宣言したり、がんばっているところを人に見せるのが格好悪いだけで、実は頑張っている」

というのは理解できます。

しかし、「全力で頑張るなんて、かっこ悪い!」とは。

それは150%違うと思います。

そして、まだ「全力で頑張ることを格好悪い」ととらえるということは、その素晴らしさをしらないのだなと思います。

経営コンサルタントとして、講師として・・・・。

僕自身がそれを自分で示し、そして、それを伝えていきたいと思っています。

全国各地の大手企業、特許法人や社会保険労務士法人など士業事務所、大手企業労働組合、中小企業の多くのコンサルティング。
全国各地の大手企業の研修講師、経営者向けセミナー講師、講師・プロコン指導、二次合格率47%の中小企業診断士受験講座講師の青木の講師、コンサルティングのお申し込み、お問い合わせは以下青木のメールアドレスまで
    ↓
masteraochan@yahoo.co.jp


 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 先日、業界最大の研究会、フ... | トップ | 10/22,23 最後に二次力アッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事