中小企業診断士・人気プロ研修講師・コンサルタント・人気プロコン塾売れプロ塾長あお先生こと青木公司の元気が出るブログ

企業研修・診断士講座の超人気講師、コンサルの中小企業診断士青木公司が使える経営と診断士試験ノウハウについて熱く語ります。

今週のいい言葉 自分のできる範囲の努力  

2013-07-15 09:11:37 | 今週のいい言葉
皆さんのポチで笑顔になれます!にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

おはようございます!中小企業診断士のあお先生こと青木公司です。

本日は、東京都中小企業診断士協会中央支部認定の人気プロコンサルタント養成講座である、売れる!人気プロ研修講師コンサルタント養成講座の講師を塾長として行います!

今日は「人をわしづかみにする話術」についてです。東京都中小企業診断士協会マスターコース史上、最大規模の35名の受講生を要する売れプロ、楽しくも真剣に指導してきます!みんな、盛り上がっていきましょう!!!夜はこの最高の仲間たちと懇親会です。

こちらまだ2期生としての参加可能です。

さてさて、今週もポジティブに過ごしていただけるようにいい言葉をお贈りします。

「自分のできる範囲の努力など、努力とは決して言えない!」・・・青木昭三(青木公司の父。元航空自衛隊二等空佐。日本国勲章:瑞宝双光章受勲)

僕は子供のころから極端な負けず嫌いでした。

勉強もスポーツもメンコもコマも野球もサッカーもテニスも遊びも何一つ負けたくない。友達通しのリーダー争いも。

もちろん負けることも多かったです。

そんな僕に父は「努力が足りないからだ」といつも言っていました。

僕が「そんなことない。それなりに考えて、できる努力はしているよ」と言い返していました(本当は努力を最もしないタイプでした(反省))。

ある時、父が言いました。

「自分のできる範囲の努力なんて決して、努力ともいえない。

 己の都合を考え、その事情で言い訳をしている努力など努力とは言えない。

 もともと大したことがない奴の努力など何の役にも立たない。

 人が人に勝つための努力とは、自分ができない範囲、己の限界を超えた努力をした時こそ、

 人は人の上を行き、自分の上を行くことができる」と。

あの時はそんなこと無理なんだろうと、気にも留めませんでした。

大人になり、そして多くの経験をして今はわかります。

お父さん、僕は自分のできる範囲の努力を超えつづけ、なにかを成し遂げてみせるから。

みなさんもがんばりましょう! 


皆さんのポチを励みにしています。にほんブログ村ランキング参加中。皆様の1日1回の温かいポチをなにとぞお願いします!
  ↓
にほんブログ村<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf= -->
コメント