たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

another sky / 高畑充希

2016-11-05 00:34:26 | TV ・配信

11/4放送の 「another sky」 のゲストは高畑充希ちゃんでした。

朝ドラの収録が終わり、ロサンゼルスで気持ちをリセットしながらいろんなことを話してくれました。



「奇跡の人」に出演することが夢だったという充希ちゃん。
17歳で夢が叶ったんだね~^^




舞台映像を見ると、あれから何年もたってるのに、今もまだあのときの感動が湧き上がってきて目頭が熱くなります。




ここ数年は映像のお仕事が多いけど、舞台を出身地の大阪に例えて、「やっぱ大阪に帰るとちょっと落ち着く」「ホームっていう感じがする」って言ってました。
充希ちゃんの中で、今も舞台が変わらず大切な場所であることを再確認できて嬉しかった。



舞台については、敷居が低くなるというのも違うのかもしれないけど、もっと観やすいものになれば、と。
充希ちゃんと同世代の人が気軽に、「今週末一緒に舞台行かない?」と、「映画行かない?」と同じぐらいのテンションで行けるようになるのが夢で、
「意外と舞台面白いじゃん」「じゃあ違うのも観てみようよ」っていうふうに、どんどん演劇に近づく人が増えればいい、そのきっかになれたら嬉しい、と。





そうなるといいね^^


これからも応援してマス 








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今夜の「ミタゾノ」に コニタン | トップ | お父さんありがとう »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次は・・・ (ひー)
2016-11-08 13:40:38
次に狙うは、サリバン先生役ですね^^

オイラ的に、奇跡の人で思い出すのはばーちゃんの最期。
ちょうど11月から12月朔日までの1ヶ月の出来事でしたから。

しかし、映画並みの気軽さを求めるとなると、映画並みの金額のお手軽さも必要になりますよね^^;
ひーちゃま♪ (たけこ)
2016-11-09 00:01:51
サリバン先生か~!
観てみたい^^

そうでしたね、おばあさま・・
舞台のタイトル聞いて、そのときの自分の人生を鮮明に思い出すときあるよね。

映画並みの金額のお手軽さ、まったくだー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

TV ・配信」カテゴリの最新記事