たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

オペラ座の怪人 6/24 

2008-06-25 09:22:41 | 観劇
【本日のツボ】 → 男性1枠の金本さんが、鼠先輩

リハ見は、「ドンファン稽古」(1枠がピアンジにキレるシーンのあるあの場面)と「マスカレード」。
北澤さんと林さんがチェックしていらっしゃいました。
そのお二人の司会で始まった質問コーナー、「本日の出演者出てきてくださ~い」と林さんが呼びかけると、登場の仕方から表情からどう見ても寝起きのような人がボソ~っとやってきて、誰かと思ったら高井さん(笑)
高井さん、めっちゃプリティーです

その他のメンバーは、諸英希さん(カルロッタ)、西田ゆりあさん(メグ)、柏田雄史さん(鞭男さん)。
計6人が、各自質問の紙をひいて、自分が引いた質問にテンポよく答えていらっしゃいました。
林さんの提案で、残り5分は全部高井さんに答えてもらおうということに。
高井さん、「プライベートはいつも幸せ」発言や、「名前が高井だから、高いところは大丈夫」、「マスカレードや墓場のシーンで地震が起きたらどうしよう」、「怪人役に選ばれたときはしめた!と思った」、「大阪(梅田近辺)は清潔感がある」など、こうやって文字にするとフツーな言葉でも、高井さんが言うと客席から笑いが起こっていました。 高井さん、愛されてます

デビューしたての某アンドレはもっと思いつめた表情をしているのかと思いきや、リハ見で「ハーイ!」と笑顔で片手を上げて体操のギャグのようなリアクションをしている様子を見て、私の中のはりつめていたものはすべて溶解しました。

公演本番は、高井さんも寝起きの人だったとは思えないようなテンションで(※本当に寝起きだったわけではありません)、北澤さんもかなり熱かった!
そうそう、高井ファントムのドーランがいつもより濃いような気がして、「怪人、地上に出て日焼けするの巻」みたいになってました。(もしくは岸ラウルが置き忘れたメイク道具を使った疑惑)

今週からシングルとなった某アンドレは、マスカレードで一部地味目のアクシデントがあったものの、滞りなく舞台は進み、一安心。
こんなに歌を聴けたのはご自身のソロリサイタル以来でした。
まだまだ課題はあるとは思いますが、これからも持ち味を活かして頑張っていただきたいです。

この日は四季初観劇のきばりんさんとご一緒させていただいてとても楽しかったです。
きばりんさん、ありがとう~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引越見積もり大会 | トップ | 大会を終えて »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きり)
2008-06-26 22:05:15
ぬふふ・・・寝起きのような高井さんが目に浮かびます
高井さんの発言ってけっこうユーモアがありますよね。
普段の高井さんとファントムの時の高井さんのギャップが素晴らしいです。
某アンドレさんは真面目なイメージがあるのですが
アンドレさんをどう演じられてるのか興味あります
歌が堪能できるのは嬉しいですよね。
プリマドンナ聞き応えありそう
ただいま執筆中…¢(ーーllllll;o) (きばりん)
2008-06-27 00:26:13
楽しかったです~ホント良かったわ♪
リハ見も面白かったです。
えっあの方があのファントムに\(◎o◎)/!
いったいどこまでメイクしたの???(笑)
そういうギャップも見れてより一層、舞台を楽しむことが出来ました(*^^)v
たけこさんと一緒に行けてホント良かったです~(●^o^●)
プリティー高井さん♪ (たけこ)
2008-06-27 22:08:50
>きりさん
高井さんって魅力的な方ですよねぇ。ホント、舞台と素とのギャップが素晴らしいv
「名前が高井だから高いところはOK」発言が飛び出したときの林さんのリアクションがデコをペシペシみたいなイメージのものだったので、林さんウケてるなぁ~と一人ツボってました。
某アンドレさんは体にしみついたオペラの演技の域をいかに越えるか、これが課題のように思われました。

>きばりんさん
初四季観劇、お疲れ様でした~!
リハ見も含めると長時間になっちゃいましたが、おつきあいいただきありがとうございました。
高井さんのリハと本番とのギャップもお楽しみいただけたようで嬉しいですv
大沢さん版ファントムのお話もたくさん聞けてホント嬉しかったですよ♪
また次回よろしくお願い致しますね~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観劇」カテゴリの最新記事

トラックバック

劇団四季『オペラ座の怪人』2008.6.24 (まどろみの日々)
2008年6月24日(火)18:30~大阪四季劇場 I列より観劇 とうとうこの日がやって来ました!! なんか禁断の地へ足を踏み入れてしまった感じです。 私は劇団四季の舞台はホンマのホンマに初めての体験です。 そりゃ知らないってわけではなかったですが… TVCMとか...