たけこの部屋

観劇と東方神起が好きです。

シェルブールの雨傘   1/15

2010-01-18 01:29:06 | 観劇
ストーリーを簡単に書けといわれたら3行で書けるようなシンプルなお話なのに、
最後は幸せなシーンで幕が下りるのに、
・・・泣けた。

よすぃお~!
やるじゃないか、やってくれるじゃないか~。
惚れ直した。
ハマリ役だと思う。
ちょっと1幕キスシーン多すぎだけど。


このお話、戦争がなければ、おそらく全く違う展開になっていたのかと思うと、本当に切ないですね。

だけど、このミュージカルを観た人の8割くらいはこう思ったことでしょう。

なんで2年待たれへんかな。

大阪弁じゃなかったかもしれないけど。

しかもギイと再会したときに、先に結婚してしまったこと謝らないし、ジュヌヴィエーヴ。
自分だったらこうするのに・・と思うと、ここはちょっと理解に悩むポイントでした。


そしてさらにこのミュージカルを観た人の8割くらいはこうも思ったことでしょう。

カサールのプロポーズ、お母さん、自分にくると思えへんかったかな?

終演後、友人がこう言ってきて、私も全く同じこと思ってたから!
だってどう見ても、見た目お母さんとの方が釣り合う感じがするもんね(汗)


そしてこのミュージカルを観た人の3割くらいは、戦争のシーンのギイを見て、

あ!今、絶対味方を撃ったよね! 撃ちまくったよね!


そして2割くらいの人は、ギイが「つなぎ」を脱ぐシーンで

あー・・・下にズボンはいてるんだ~

・・・すみません、私だけですね


キャストの皆さんが本当に素晴らしくて、特に香寿さんが素敵すぎ。
初めて拝見した白羽ゆりさんはお人形のように綺麗で可愛くて、そしてANZAちゃんはこういう少し地味で優しい感じの役もすごくいいと思いました。

そして、またお会いできたことが本当に嬉しかった滝沢由佳さん!ダンスの美しさは全然お変わりないですね。
樺島麻美さんも相変わらずお美しくて惚れ惚れ。
高原紳輔さんが芳雄くんと絡むシーンでは、あるわけないのに何かコントのひとつでもやってくれそうな気がして淡い期待を抱いてしまいました(笑)

そうそう、関係ない話ですが、KENTAROさんがグランアーツに来られたと聞いて、何気なくグランアーツのHPを見てみると、なんと!石井雅登さんもいらっしゃってびっくり!!
いつから~!? もう全然知りませんでしたよ。 ウェルカム~!
「SIDE SHOW」は遠征が決定しているので、今から楽しみです。


帰りに劇場のロッカーから荷物を出し、あまりに荷物が多くて中を見たら折りたたみ傘とか入ってるのに気付いて、
「なんで傘なんか持ってきたんやろ~」とつぶやいたら、
「シェルブールやからちゃう?」とひーちゃまにまったり言われて大笑いしましたv


【CAST】
ギイ:井上芳雄   ジュヌヴィエーヴ:白羽ゆり   マドレーヌ:ANZA 
エリーズ:出雲綾   カサール(宝石商):岸田敏志   エムリー夫人:香寿たつき

松澤重雄 KENTARO
杉山有大、高原紳輔、東山竜彦、福永吉洋、横沢健司、
一倉千夏、岩亜希子、樺島麻美、後藤 藍、園田弥生、滝沢由佳
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 龍馬伝の謎 | トップ | 次の記事へ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんで2年・・・ (京)
2010-01-18 14:28:35
私も最初に観たときは、そう思ったんですが。

2度目に観たときには、不安でたまらなくて、待てなかったジュヌヴィエーヴの気持ちにとても共感してしまいました。
2年待ったからといって必ず帰る保障はないし、彼の気持ちが変わっていない保障もない(←母親がそう吹き込んでるし)。
いろんなとらえ方できるように、うまく描かれてるなぁと思いました。
京ちゃま♪ (たけこ)
2010-01-19 01:04:33
そうなんや~、やっぱ1回観ただけではちょっと解釈甘かったな~。
なんといってもジュヌヴィエーヴは若いもんね。
不安になって当然だし、お母さんにしてみたら、娘の幸せを願えばそう吹き込むのも無理はないし。
ああ、もう1回観たかったなぁ。
シンプルなストーリーなのにそういうところが面白いね~。
メッサ遅いけど… (きばりん)
2010-01-25 09:50:21
やっぱ、1回しか観劇してないとツッコンデしまうんやね^^;
私も1回しか見てなかったし…(-_-;)
でもツッコミどころ同じなんですねv
って言うか誰しも思うんでしょうね♪
まぁ最期のツッコミ(ズボンの下)は思わなかったですけどね(*^^)v
けどホンマに幸せなラストやったのに泣けましたね♪
やっぱもう一回観に行けば良かったな~^^
きばりんさん♪ (たけこ)
2010-01-25 23:25:58
ツッコミどころ、同じでしたか!(ズボンの下除く・爆)
まぁね~、若き乙女には大変な状況だったですよね。
自分ももしジュヌヴィエーヴくらいの年齢だったらどうだったかな~なんて考えたりしました。
今の私たちくらいの年齢になると、コワいものないからいくらでも待てますけどね(笑)
観劇後のきばりんさんからのメール、とても嬉しかったです。
またご連絡しますのでね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観劇」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

『シェルブールの雨傘』 井上芳雄 白羽ゆり 日生劇場 (あっかんべぇ)
 今年最後のミュージカル鑑賞は日生劇場で『シェルブールの雨傘』。  実は、あの有名な音楽は知っていても、映画は見たことがありませんでした。衛星放送で放送された時に最初の10分ぐらい見てつまらなく思ってチャネルを変えてしまったことがあります。果たして、舞...
『シェルブールの雨傘』2010.1.14 (まどろみの日々)
2010年1月14日(木)13:00~シアターBRAVA! 大阪初日観劇です♪ そして私自身の観劇も今年初ですv 座席は遠めの列でしたがドセンターってことと、ありがたいことに前列の女性がちいちゃいおばあちゃまって感じだったのですっごい見易かったので…ホントありが...