テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

2016-05-30 08:10:15 | ブログ
おはようございます。



雨ですねー



そして、錦織は雨に泣いた感じでしょうかね?



まあ、試合で中断とかあると、大抵の選手は嫌な気分になるでしょう。



でも、そこを気持ちを切らせずにできるかどうかってのは大きいですね。



メンタルという意味では応援もあったでしょうね。



錦織がボールマークをチェックする度にブーイング。



速いテンポで打つという作戦が攻めすぎにつながった要因でしょうかね?



試合を見ていて思う事がありますが、やっぱりこの人達はうまいです



ガスケのバックのハーフボレーなんか、トップスピンで打つなんて意味不明です



やれないことはないでしょうけど、グリップとかさあ、色々現実問題が出てくるじゃん



やっぱメンタルは大きいですね



アンガ-マネージメントから、自分に指示を与えるメタ認知とか、情報処理能力とかも関係しますからね。



まあ、楽しいってのが一番いいんでしょうけど、楽しくなるために苦しい思いをするってジレンマを抱えるんだなー



難しいね



コメント

シェア

2016-05-28 05:34:49 | ブログ
おはようございます



昨日ですが、起きてTVをつけると運動会の話がやってました。



今どきの親という内容だったんですが、けっこうすごいと思いましたね。



悪い意味でアメリカ化していると思いましたよ。



その理由が、「子どもが僅差で負けて泣いていた、2位の子の親がビデオを撮っており、ビデオ判定を求めた。」「ゴールのテープですり傷をしてしまい、親からクレームが出たので、それ以降ゴールテープがなくなった」等のエピソードです。



そもそも何のための運動会なのか?



これって、子供の成長のためにだよね?



上記の事例で子供が育つということにつながるメカニズムがまったくわからない



むしろ育たないことを学ぶような気がする。



つまりね、全部親の満足度を増やすためのクレームなのよ(^_^;)



そして子供のスキルの獲得する機会を奪っているといういい例でしょう。



子どもが僅差で負けて泣いていたら、「その悔しさをもって練習して、実力で返そう」とか、そういう成長のための助言をするのが親の役目なんじゃございませんか?と思いますけど、違うんだろうね



すり傷だってさ、生きてればすり傷くらいできるでしょうよ。



生きてれば苦労や苦痛は起きるものだし、むしろ重要なのは苦労や困難を乗り越えるようにできる事と、苦労や困難を避けるという事を獲得するスキルじゃないの?



この程度のものを困難と捉えるのであれば、満員電車で通勤はできないんじゃない?と思ってしまいます。



社会で生きているためのスキルをどう身につけるのかってのがポイントなのに、そのスキルをつぶすのが親なんだろうねー、と思ってしまう



それも、親の満足度を上げるためだけのために



まあ、こういう事を言う方達は子供が社会人になっても我が子の通勤を車で送り迎えする親になるのでしょうから別にいいんですけどね



さて、今日のお話は「シェア」です。



帰宅が深夜だとですね、スーパーに寄って値引きされたお総菜を買って帰るというのが日常的なことになりつつあるんですが、深夜12時にですね、私の行くスーパーに老婆がよくあらわれるんです。



なんでこんな深夜に?と思いますが、値引きを狙っているということなんでしょうね。



で、このおばあさん、けっこうキャラが強め



いきなり声をかけられて言われたのが、「これ半分こしない?」とアジフライが6匹入ったお総菜を見せるおばあさん。



いやー、困った



理解はできる、値引きされたアジフライを購入したい、でも、こんなにはいらないってことなんでしょう。



とっさに出た言葉は…



「僕、肉食なんで



よく考えればわかるけど、アジだって立派なお肉。



でも、おばあさんは納得して他の人に声をかけていました。



「半分こしたらいいじゃないー」って



けっこうすごいキャラでしょ?



で、私は店内を色々回ってまたお総菜コーナーに戻ってくると、おばあさんがおにぎりをめっちゃ見ていました。



どのくらい見てるのかっていうと、目から2センチくらいまでおにぎりを近づけて見てらっしゃる



そしてたまに光にすかしてみたりもしています。



なんででしょうね?



当たりくじ付きおにぎりでもあるのかと思っちゃいました



ただ深夜の12時に老婆がおにぎりをガン見している光景は、異様な雰囲気を放っていたと思われます。



そしたら、近くの女の人に何やら声をかけました。



もしかして、おにぎりもシェアするの?と個人的には思ったんです。



声をかけられた女性は答えました。



「それはめんたいこです」



Σ(・∀・|||)



超近眼?だったわけですね(^_^;)



だから何のおにぎりかを知りたかったって事。



でも、すかしてみれば、何が入っているのか見えると思ったんでしょうか?



笑ってはいけない、絶対に笑ってはいけないと思いましたが、私もお仕事とか婚活とか支払いで疲れていまして、深夜12時のこの異様な光景を見ると、どうしても腹の底から笑いがこみあげてくる



笑ってはいけないけど、こみあげてくるものがあった時にどうするか?



できる範囲で少し開放してやればいい



なので、ちょっとニヤリとして、ハンバーグの方を見ていましたよ



他の客から見たら、ハンバーグを見てニヤニヤしている気持ち悪いおじさんに見えたことでしょう





ってなわけで、そろそろコンクルージョンです。



上の2つの話は実は相関があります。



番組を見てた方ならなんとなく私の主張を理解していただけると思いますが、法治国家である以上法令順守は理解できますが、人権を守ろうとすればするほど人と人との間に壁ができると思うという話です。



つまり、法が強くなればなるほど相互扶助の精神はなくなるという社会になるのでは?という1つの問題提起でございますね



ま、スーパーでアジフライをシェアする勇気はありませんけど、個人が努力で能力を獲得しその能力で生きていかなければいけない社会であるのであれば、能力獲得における現状の制度にも問題があると思います。



根拠の1つとして、ODCEの中でも日本は子供の能力獲得において家庭の負担が大きいという話です。



だから経済の連鎖は世代連鎖するという話。



生まれた瞬間にその能力獲得において確率論で高い子と低い子が存在するのは親の経済とリンクしています。



これは学ぶ姿勢も含まれていると思います。



だから子供の能力と親はかなり関係があるんですね





すべてがジレンマになるようなお話ですが、思いやりのある社会と自分がやりたいことが実現しやすい社会の方がいいと思うんだけどねー




コメント

相手の精神を壊すには

2016-05-25 15:24:39 | ブログ
こんにちは



今日のお昼はランチにファミレスでライスを2人分食べまして、満腹太郎かつ満足太郎の吉田君です



さて、フレンチもやっていますから、少しテニスに関わるお話でもしますかね。



テニスってけっこうメンタルが影響するスポーツだと言われてますね。



フレンチなんか特にそうなんじゃないでしょうかね?



まあ、一瞬で持っていかれる恐怖という意味ではウィンブルドンもメンタル的にタフさを求められるんでしょうけど、フレンチの場合は長いラリーの中で何をどうしてどうするかってのをトータルで考えながら点数を支配していく事を考えないといけないですからね。



メンタルでも意味合いがいろいろあると思います。



フレンチの場合というか、いわゆるスローなサーフェイスで戦う時に重要なのは確率論になるかと思います。



ミスをする確率と、点数を自分で取りに行く確率、そして相手の体力と自分の体力ですね。



簡単な例でいえば、どっちもシコラーでコートに入る確率が若干差があると仮定します。



そうすると、確率のいい方は自分のプレーをしていれば確率論的に勝利につながるわけですね。



でも、劣勢な方はなんとかしようとします。



自分と相手を見比べて何において自分が相手より優秀な能力があるのか?という視点から戦略を練るわけですね。



そうすると、体力が相手より上だというと走りっこ対決に持って行けたりするわけです。



ショートクロスを多めにして、体力のない方は息がすぐに上がる確率が高まりますから、そうして相手のショットの確率を下げるという戦略ですね。



まあ、すべて同じくらいでショットの確率に差がある場合は何もできないですね。



これが心が折れるということにもつながります。



もしくは自爆のショットを増やすという事です。



そして、今日のお題はこちら「相手の精神を壊すには」です



先日ですね、昔はいいショットを打っていた女性と練習しまして、お互いに年齢も重ねまして、程よいボールしか打てなくなった仲で、やわらかくやわらかくのテニスだったわけです。



練習は進んでボレー対ストロークになったわけです。



私がストロークで彼女がボレーね。



ここまでは何もドラマはありません。



カンチとリカが東京タワーにいったって「ラブ・ストーリーは突然に」は流れてこないくらいドラマの無い練習だったんです。



でも、いきなりその事件はやってきました。



やはり事件は会議室で起きるモノじゃなくテニスコートで起きるものです。



それはね、私が打ったボールがね、彼女の足元に行ったわけです。



そしたら…



思いっきりガニ股で返してきたんです



でも、顔はものすごく真顔なんです



これにはね、思わず「ぶはっ」ってなりましたよ。



もうね、テニスどころじゃないわけです。



お前はテニスの練習じゃなくバレエの練習をしに来ているんじゃないかってくらいきれいにガニ股なわけです。



心を完全にやられちまったってお話です。



あたしゃーね、メンタルは強い方だと思っていましたけどね、心が折れてその場で膝ついて笑ってしまって立てなくなっちゃったったんです( ≧Θ≦)



そしたらね、



「何笑ってるんすか、こっちはマジメにやってるんですよ」とキレられました



でもさ…



それがいけないんだよ。



その君のまっすぐな目をしたマジメが面白くしているんだよ。



こっちだってね、ふざけてガニ股しているのを見たくらいじゃ笑いませんよ。



アンタ、思いっきり真顔で自然にガニ股じゃねーかよ。



こんなのを見て平常心でボールを打てる奴なんてなかなかいませんよ。



ローボレーはガニ股の屈伸運動じゃねーんだよ。



どうやったら器用にガニ股でローボレーを返せるんだよ



まあ、そんなこんなでね、怒られましたしね、もう少し頑張ってみようと思って、また練習を再開したんです。



今度はね、ローボレーさえ打たなければいいんだと自分に言い聞かせながら打ってたんです。



でもね、神様はいたずらが好きなようで、胸あたりに打とうとすればするほど足元に行っちゃうんです。



そして、その度に真面目な顔でガニ股をしながら器用に返してくるわけですね。



これは無理です



こんなにメンタルが弱いものとは知りませんでしたよ。



また生まれたての仔牛みたいになっちゃいました



そしてまた怒られるというね



久々に死ぬほど笑ったというお話です。











気を付けよう、暗い夜道と、コートのガニ股










コメント

フレンチ

2016-05-24 07:20:43 | ブログ
おはようございます。



朝から色々やっております。



明日からは雨のようで「お洗濯は今日のうちに」とお天気メールが入っておりました



さて、フレンチが始まりましたね。



錦織の試合を見ましたよ



いやー、思ったのがね、あいつら球はえーよ



フレンチですよ。



もう少し回転とか、回転とか、回転とかさ、ムスターがいたら「時代が変わったねー」なんて言ってるんじゃないでしょうか?



まあ、それでも高さはありましたね。



フレンチって嫌がらせをどれだけ長くできるかってのが1つのポイントですね。



回転系の選手っていうのは回転量を変えてペースを変えて相手のミスを誘うってのが定石の所がありますからね。



こういうのがスペイン人はうまいんですよね。



対戦相手がイタリア出身ということでしこるかと思いきや結構打ってきましたね。



イタリアも赤土のコートが多いはずですから、回転系の選手が育ちやすい土壌はあると思うんですけどね。



これも環境と能力の相関になるかと思いますね。



いずれにせよいいお酒のお供ですけどね



さ、今日も一日頑張ろう






コメント

におい

2016-05-21 12:54:14 | ブログ
こんにちは



昨日スーパーに行きましたらホヤが売ってました。



殻つきのやつで、買おうか迷って醤油をかごに入れて戻ってきたら無くなってました



でも、もうそんな季節なんですね。



東京の人ってホヤをどうやって食べるんでしょうね?



うちのほうはきゅうりと酢で食べます。



さて、ここ最近政治と金、不倫のニュースしかありませんが、個人的に興味のある遺伝についてのニュースがありました。



科学雑誌『ネイチャー』に掲載された論文で、「米国スタンフォード大学の研究によると、女性が食物繊維の少ない食事をしていると、子どもの腸内環境が悪くなり、孫では悪玉菌ゴッソリの“最悪の腸”になり、そのまま、ひ孫にまで受け継がれるという」内容ですね。



これは興味深いですね



腸が人に与える影響って結構大きくて、人格までも変える力があるんです。



そして健康ね。



健康の人の大便を薄めて移植するって治療もあるくらいですからね。



こういうことを考えると、パーソナリティって生理的なものであり遺伝的なものの可能性が払しょくできないですね。



離乳食で親が噛み砕いたものを子どもに与えるのはどうなんでしょうか?



これはリスクがあり、メリットもあることだと思います。



細菌等を媒介する可能性も高いですが、いい菌を伝えている可能性もあるからですね。



まあ、ピロリ菌とかですね、寝起きの口腔とかの知識のある方はこういうことを避けるのでしょうけど、やはりものごとはメリットデメリットだけではなかなか進まないものなんでしょうね。



なので、私の場合はホリスティックって概念がいいのではないかって思ったりしていますけどね



人間の中にある菌て本当に色々で、例えば体臭を無くす菌があったりしたわけです。



体臭ってのはバクテリアが出す分解物だったかと思いますが、実はこれを食べてくれる細菌もいるわけですね。



ですが、石けんで体を洗う事によってこの菌を殺してしまっているという話もあります。



ま、匂いってのは異性を引き付けるという意味も持っているわけで、フェロモンとか言われたりしていますね。



いやー、色々あって面白いね



ということで、今からAXEのスプレーを買いに行こうかと思っています。



CMでやってましたよ



これすると女の人が近づいてくるんだって








私はこれで結婚しました!!っていう日が来るかもですね






うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))
コメント