テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

若いのと

2018-11-06 00:20:43 | ブログ
どーも、こんばんは



先日若いのと打ってきました。



おかげさまで、居心地のいい筋肉痛です(;´∀`)



やっぱテニスはいいね



楽しい



ボールが元気な子と打つと昔の感覚が戻ってきますね



まあ、1時間打って、ようやく色々思い出した感じ。



「昔はもうちょっと球が速かったんだけどなー」



なんてつぶやいたら、



「今でも十分速いっす」



ですって(´・ω・`)



おじさん相手で速いんだったら、全日本クラスと打ったら見えないんじゃないのかね?と思いましたが、まあ、レベルはたくさんあるので仕方がない。



練習相手は私より薄いグリップの子だったんですけど、けっこうグリグリのタイプね。



これはこれでいいと思うんですけど、試合をやったら相手のミスを待つしかなくなっちゃうので、結構実力差がそのまま試合結果に出ちゃうタイプよね。



似ているタイプなので、悩みなんかも理解できるんですけどね、まあ、でも、悩みなんかそんなに簡単に解決できないよね(;´∀`)



で、なんで練習したかって、おじさんの、おじさんのための、おじさんによる練習だったんですけど、やっぱりね、お悩み相談室にもなっちゃったんだなー(*´ω`)



何が悩みって、キックがキックしないんだって。



スピンは打てるけど、バウンドしてから右に跳ねないってのが悩みみたいですね。



なので、キックのレクチャーをしましたよ。



なんで、右に跳ねるのかってのを理解したらそんなに難しくないんだけどね、「ちょっと見せて」って見せてもらったら、跳ねない人特有の身体が開く問題ね。



「あーー」的なね(;´∀`)



「開くな!」って言ってんのに開いちゃうんだね。



「太るな!」って言われてるのに牛丼をよく食べちゃうテニスコーチに似てるような問題だね



なので、あんなこんなのアドバイスをして、10分後に3球に1球くらい右に跳ねるようになりましたよ



テニスコーチはアドバイスを受けたって、牛丼を食べるのを、3日に1回にはなりませんけどね(´▽`)



で、その後もお悩み相談室は続きまして、JOPの大会に出たみたいなんですが、90位とやって3-3までいったみたいなんですけど、結果3-8だったんだって(´・ω・`)



でも、90位とやって序盤に3-3ならいいんじゃね?と思ったわけなんですけど、この子が90位から3ゲーム取れると思えなかったんですよね。



で、色々聞くと今は最低ランクが1400くらいみたいで、ずいぶん出てる人の数が減ったんだね。



おじさんが試合に出てた時は最低が3000位くらいだったもの。



予選も2次予選とかあったもの。



少子化で出る人が減ってるのかしらね?



90位といっても、実力は昔の90位じゃないのかしらね?



ま、昔も下手なのにお金をかけて、ランキングは高い人はいましたけどね。



で、相談内容は「もうちょっと90位くらいともやりあいたい」的なね。



んー、…



頑張れ



そんなの、一言で90位になれるなら誰もが俺の話を聞きに来るわ



ってな感じで、テニスをして汗をかいたらビールが飲みたい



しかも、若手君は飲む気満々でお着替えも持ってくるという気合の入りよう(゚∀゚)



ま、行くか



ということでですね、20代の女の子も誘ってまた渋谷に飲みに行ったわけです。



いつもむさくるしいキン肉マンとしか飲まないのもなー、なんて思って女の子も誘ったわけです。



で、誘われた女の子はやっぱおじさんと単体で飲みに行きたくなかったのか、女子大生を連れてくるとなったんです。



「いいよー」



おじさんらしく、何が起きても気にしないというか、ただのダメオヤジですね



だけど、おじさんはお財布がピンチですよ(;´∀`)



だって、おじさんいれて4人分を払わないといけないですからね(;´∀`)



日本の体育会ってこういうことね







なので、財布になる大おじさんを誘いました



で、女子大生と一緒に渋谷に向かい、飲みが始まったわけですが、この大おじさん、私のことを「バルーン」って言いやがったんです



「ぷよぷよして、丸っこいからなー」だって(-"-)



からの、若手は「バルーン」を知らないというね



携帯で検索して理解してましたよ



軽いジェネレーションギャップだね



まあ、それはいいとしてだ、この若手君は言いました。



「バルーンに生1つ

(-_-メ)

「てめーがバルーンって言うんじゃねーよ、言っていいのはお財布だけだろ

「財布って何だコノヤロー

エヘ

だって、年長者だからお財布になっちゃうじゃんね



ってな感じでですね、いつも通りおバカさんがおバカさんの会話をして過ごしたというね



あ、ちなみにおじさんもお財布係になりましたよ。



最初はちゃんと半分出そうと思ってたんですけど、「バルーン」って言ったから多めに出してもらっちゃいましたけどね



やっぱ、ニラレバはおいしいね



帰り際に女子大生は言いました。



「また、誘ってください



うん、そうだね。



誘いますよ、きっと。



連絡先は全く知りませんけど



若いのに色々大変だね



ってなわけで、充実した1日だったという事です。



テニスはやっぱ楽しいね。



練習する回数を増やそうと思いましたよ。



「バルーン」って発言で、大おじさんが支払う料金が増えるのはかわいそうですから


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 川崎のね | トップ | Chain »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事