テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

吉祥寺で

2018-10-22 11:24:48 | ブログ
どーも、こんにちは



先日吉祥寺で飲んできました。



お相手してくれたのは、ちょっとアレがアレな子(´▽`*)



学力は高い子なんですけど、なんでアレって、烏賊がつまみで出てきたときに



「イカス



って言っちゃう、アレがちょっとね。



まだ20代なのに、かわいそうにねぇ(´・ω・`)



で、乾杯して、近況とか色々な社会情勢の話になりました。



政治家は大変ですよね。



消費税で色々文句言ってるけど、実は10%でも足んないのよね。



じゃあ、どうするって高収入の企業の税率を高くする?



そうすると、企業は日本を拠点としなくなると思うんですよね。



実際にあなたがA市に住んでいて、A市の税率が10%B市の税率が5%だったらB市に引っ越すでしょ?



結果、A市の税収は下がるわけで、下がれば社会保障費とか公共の施設とかも問題が出たりするよね。



じゃあ、おじいちゃんたちの医療費とかを負担してもらう?



っていうジレンマになっちゃうんだよね。



まあ、問題は少子化ね。



フリン効果で日本の学力は上がってるわけですけど、学力のおかげで自分のメリットにどん欲になるってのができちゃった結果なのかなと。



まあ、少子化の原因はたくさんあるんですけど、仲のいい夫婦の数が減って、そんな家庭を目指したいという子どもが減っている、または、結局喧嘩ばっかりの家庭になるんだったら、結婚しないほうがいいんじゃない?的なメリットを選択してるのかなぁと。



恋愛が面倒だってのは自分にとってのメリットを選択したという解釈もできるわけよね。



おじさんの場合はね、ただ、誰からも好かれなかっただけ



かわいそうに



なので、人間関係ってけっこう家庭が絡んできます。



その人を想うという事は理性なのか感性なのかって問いにもなるんだけど、人類で天才と言われたJ.Sミルとかの家庭環境とかを鑑みると、頭が良くても育ってきた環境でかなり影響は受けるんじゃないかしらね?



なので、教育の目的は最終的に自身の幸福を追求することなんだけど、利益を分けることができるようになることと、隣の人と仲良くなることだと思うんですよね。



教育の失敗作のおじさんが言うんだから結構信ぴょう性があるんじゃない?



ってな話をした後に聞かれました。



アレ君「吉田さんは何をよりどころに生きていますか?」



ほっほー



中々いい質問するね。



こういう質問をする子って、けっこうディープな生き方をしてきた子が多いのよね。



悩んで悩んで、うまくいかなくて、とりあえず結論を出すんだけど、色々考えると整合性がつかなくて…



みたいなね(´・ω・`)



だけどね、ここで大事なのはカウンセリングマインドで彼に癒しやコーチングを与えるのではなく、この浅はか先生に俺の偉大さを知ってもらう事



ここは一発何かドカンと尊敬の念を向けるようなことを言いたい( `ー´)ノ



考える事3秒…



出た答えは、



吉田「世界平和



アレ君「へ?(´・ω・`)」



そうだよね、「へ?」ってなるよね(;´∀`)



俺も言ってから「へ?」って思ったもの。



だけどね、こっからですよ、こっから



吉田「いいかい、この飲みも世界平和につながってるんだよ」

アレ君「へ?(´・ω・`)」



さあ、はったり先生登場です



吉田「なんで戦争が無くならないって、互いに自分の主張をするだけで、相手を知らないのに自分の正当性だけ主張するからだよね」

アレ君(*´з`)ホウホウ

吉田「キリスト教とイスラム教が典型なのは、その教えそのものが真実だと洗脳されていることからスタートしているわけで、最初のものって本当に真実なのかどうかという懐疑的な態度が無く、「こうだ!」ってとこから始まるから対立になるわけ」

アレ君(*´з`)デ?

吉田「実際にISとか、中世の科学者がキリスト教徒に殺害されたり、セーラムの魔女とかの歴史的経緯もあるよね」

アレ君(*´з`)ヘー

吉田「だから、こうやって飲んで、お互いのことを知って、理解しようとすることが大事ね」

アレ君「でも、意見って平行線になることってあるじゃないですか?」

吉田「あるけど、ポイントは真実って事ね。そしてどこに向かいたいのか?ってこと」

アレ君(*´з`)ホンデ?

吉田「気を使って話をしないってのも社会人として大事なんだけど、倫理的価値ってのを強制してきたから道徳が育たないって考え方もあるんだよね、ネットの掲示板とか陰口とかって言いたくても言えなかった人なんだと思う」

アレ君(*´з`)ヘー

吉田「だから、言いたいことを言って、言いたいことを言わせて、その中で真実を模索する相互作用そのものが人に思考させて、自分に対する利己主義的な態度を相手にも拡張するってことになるんだよね」

アレ君(*´з`)ムズカシイ

吉田「つまり、呼びかけて反応して、互いに理解しながら生きていこうねってことの繰り返しが大事で、この飲みもそういうことになるでしょ?

アレ君(゚∀゚)オー

吉田「じゃあ、次回は女の子に呼びかけて、飲みにつれてくるという事でコンクルージョンね?」

アレ君「それは違うと思います(´・ω・`)」

吉田(-"-)チッ



はったり先生、最後にはったりきれず(T_T)



ってな感じで、ホントはベネディクトの『菊と刀』とか、シェーラーの愛の倫理とか、ちょこっと専門的な話もしたんですけど、最も目的とした「俺の偉大さ」は証明されなかった



でもねぇ、ホルモンはおいしかったー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« サーブを速くするための考え方 | トップ | メリクリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事