テニスコーチのテニスとお酒ライフ

酔っぱらいテニスコーチの戯言です。

惜しかったね

2018-06-04 06:50:28 | ブログ
おはようございます



昨日の試合を見た方は多かったんじゃないかと思います。



率直な感想としては、「惜しかったね」です。



1,2セットは完全にもっていかれましたけど、3rdを取って、もう一個取りたかったね。



取ってたらわからなかったと思う。



スタートは錦織の得点パターンになる系のショットのミスが多く、イライラしてたでしょう。



うまく足が入れなかったのか、タイミングが合わなかったのか、まあ、どっちもあるかと思います。



で、少し相手に打たせるようにして、ちょこっとずつよくなったんですけど、4thはサーブのゲームがよかったので、プレッシャーを感じたように見えますね。



簡単に取れてたのが、急に相手が優位なポイントになるとプレッシャーって結構大きくなる。



それにしても、相手はクレーの教科書みたいな選手でした。



基本的に回転系で、とりえず後ろにさせといて、ショートクロスもいれつつ打てるところは打つというね。



まあ、対錦織の戦術なのかもしれないですけど、あんだけ打っても体力に自信があるんでしょうね。



ナダルとの試合を見たくなりましたよ。



で、何がすごいって、ストロークもすごかったんですけど、サーブがすごいと思いましたね。



スピードが速いのはそれはそれですごいことなんですけど、キックと思いきや逆にスライスも打てるんですね



錦織が手首を痛めたシーンなんて顕著に逆を突いたシーンだと思います。



だから、前に出れないんだね。



キック系を打つ選手と対戦する場合、私の場合身長が低いので、ライジングにすることが多いです。



でも、同じようなフォームでスライスのセンターもあると前に出にくいよね。



多分サーブをする前に相手が出るのかを確認して打ってるんでしょう。



相手のちょこっとした仕草から予測するんだろうね。



ほんでクレーあるあるは、白帯でのイレギュラーね。



ティエムの打ったボールの方がイレギュラーになる確率が多かったように見えましたが、僅差の試合ではネットインとか、勝つ試合ほどこういうのが勝つ方に流れると経験的に思います。



フレンチの前はあんまり練習してないということを小耳にはさんだので、そこまで手首が悪いのか、またまたメンタルなのか、色々邪推してたんですけど、これは本人にしかわからないことなのですけど、頑張ってほしいので心配しちゃうよね。



メンタルが強いってのは、一般論ですが、現実とちゃんと向き合うってのもすごく重要です。



今ある問題と、ダメな自分と、希望する自分のギャップを誠実に埋めていく作業ね。



逃げるタイプや現実を受け入れないタイプは向上しにくいし、文句だけ言うようになるからね。



自分で書いといて、耳が痛いわね



ってなわけで、楽しい時間をありがとう



おじさんも現実と向き合って生きていきたいと思います



とりえず、現状の問題は…







お腹がすいた







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恋愛相談 | トップ | タイムスリップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事